【受付開始】旭川・マドレボニータの産後ケア教室5月体験レッスン受付開始

出産後の肩こり・腰痛・しんどいイライラは、赤ちゃんと一緒の産後ケアですっきり解消!
産後セルフケアインストラクター・永野間かおりです。

今日は嬉しいお知らせと募集のご案内です。

6月コースより【旭川】マドレボニータの産後ケア教室を新規開講!

旭川からも産後ケア教室参加のご希望をいただいたことと、旭川の産後ドゥーラ新田知恵美さんにご協力いただいたおかげで、
6月から旭川市でもマドレボニータの産後ケア教室を新規開講します。
参加ご希望くださった方、知恵美さん、素敵なきっかけをありがとうございます^^

開講に先立ち、5月24日に旭川産後ケア教室体験レッスンを開催・参加受付開始します。

こんな「出産後の女性」のための産後ケア体験レッスンです

・出産後の体重・お腹のたるみが気になる
・出産後の体ケア・産後の骨盤ケアに興味がある
・1日中抱っこばかりで「ママ腱鞘炎」がつらい
肩こり、腰痛、膝の痛みがつらい
赤ちゃんと一緒に出掛けられる場所を探している
夫にイライラしてしまう、産後に夫婦ゲンカが増えた
仕事復帰が不安、育休中に何を準備すればいいか知りた
ママ友達が欲しい、誰かと話したい!

————————–————————–—————————————
【5月旭川マドレボニータ】
「赤ちゃんとはじめる産後ケア・体験レッスン」
————————–————————–—————————————
■日時:5月24日(水)  10:30~12:30

■会場:スタジオモトマチSQ(旭川市本町1丁目480-7・旭橋すぐそば)
スタジオ前・裏に駐車スペースあり。

■内容:①産後の体・骨盤にやさしいバランスボールの有酸素運動   
②産後のイライラの理由と対策がわかる!コミュニケーションワーク  
③産後セルフケア(平らなお腹のつくり方)

■受講料:3,560円 (1回/※母子保険料込)

■持ち物・服装
・運動できる服装(ジーンズ、ストッキングはご遠慮ください)
・汗拭きタオル ・水分 ・赤ちゃん連れの方はオムツや着替えなど適宜

■対象:女性
出産後の女性(産後1ヶ月検診を終えて経過が順調な方から)
妊娠中の女性(妊娠16週以降で運動制限のない方)
・子育て中の女性  (産後何年経っていても、からだのケアは遅くありません!)
・これまでの産後クラス卒業生・単発講座参加者のおさらいにも、ぜひ!

■お子さんの同伴について:
・5月24日体験レッスンは10月26日以降生まれの赤ちゃんがご一緒に参加いただけます。
(※それ以前に産まれた赤ちゃん・上のお子さんは、  信頼できる方や託児などにお子さんを預けて、単身でご参加ください。
市内の一時保育もご紹介しますのでお気軽にお問い合わせください)

■5/24旭川産後ケア体験お申し込みフォーム:
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e15dc731294759

■お問い合わせフォーム:
http://kaorinaganoma.com/contact/

■facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1896509373904086/


マドレボニータとはスペイン語で「美しい母」の意。
「美しい母がふえれば、世界はもっとよくなる」をキャッチフレーズに、
「子育ての導入期」という最も不安定な時期にある女性の
心と身体の健康をサポートしているNPO法人です。
▼NPO法人マドレボニータ
https://www.35.madrebonita.com/

 

マドレボニータの産後ケアの特徴①自分で・仲間と取り組む体ケア

産後1ヶ月健診まで養生中心の「受ける産後ケア」で体を休めたら、次は自分の力を発揮して「取り組む産後ケア」のステップに進みます。

元気な体で赤ちゃんをしっかり抱っこできるように。赤ちゃんの呼びかけに笑顔で応えられるように。

でも、出産後に悩む、肩こり・腰痛・授乳トラブルに睡眠不足、そして尿モレ…。

産後仕方ないとされる体の不調も、体力とセルフケアスキルがあれば、大丈夫!
「そのうち治るし…」「でも赤ちゃんは可愛いし」「ママになったんだからこれくらい我慢しなきゃ…」なんて、諦めなくていいんです。

母である自分の体が元気なら、赤ちゃんが泣いてもサッと抱っこできます。
体が元気になると、心に余裕ができます。

子育てがうまくいかないのはあなたのせいじゃない。
「お母さんに向いていない・母性が足りない」なんて、そんなことじゃない。

すべての原因は、「妊娠・出産で体力が低下して不足しているから」です。

だから産後は、「取り組む体ケア」が大切なんです。健康で楽しい子育ては、そこから始まります^^

マドレボニータの産後ケアの特徴②自分で・仲間と取り組む心ケア

赤ちゃんが生まれて、もっと仲良くなるかと思いきや、産後クライシス(夫婦不和)を経験する人は少なくありません。
3人の息子がいる私も、もちろん経験者です。

夫にイライラする・私ばかり大変・家事育児の辛さを夫に思い知らせてやりたい…!

出産後、誰もが一度はそんな気持ちになりますよね?
その後で「私、ママになって性格が悪くなったんじゃないか?」「こんな私、夫はもう好きじゃないんじゃないか?」、そう悩むんですよね。

そんな気持ちでいるのは、あなただけじゃありません。

マドレボニータの産後ケアでは、汗をしっかりかける有酸素運動の後に、参加者同士で話す・聞くコミュニケーションのワークに取り組みます。

実は、専門家のありがたい話を聞くよりも、同じ時間を過ごす生身の産後仲間とリアルに言葉を交わす方が、ずっと心が軽くなります。

自分のおもいや希望、何に悩んでいるのか?も、自分で言葉を紡ぐからこそ見えてきます。

夫婦でコミュニケーションをとって子育てしていけるように。
そして、地域で子育て中の仲間と出会い、支え合っていけるように。

マドレボニータ札幌は、体と心の両面から、出産後の母になったあなたの産後リハビリをサポートします。

 

産後の敵は「体力不足・コミュニケーション不足・孤独」です。

マドレボニータの取り組む産後ケアでは、その3つにしっかり向き合います。

もちろん、楽しく♪たくさん笑いながら。

 

■5/24旭川産後ケア体験お申し込みフォーム:
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e15dc731294759

■お問い合わせフォーム:
http://kaorinaganoma.com/contact/

 

Follow me!