40代の出産・アラフォーママだからこそ「産後ケア」の重要性を実感【参加者の声】

妊娠・出産・産後は、母になった「私」が、心も体もより自分らしく、美しくなるチャンス!
札幌の産後セルフケアインストラクター永野間かおりです。

今日は【札幌】産後ケア教室4月コース卒業生のゆりちゃんのご感想メールを紹介します。

ゆりちゃん、掲載のご快諾をありがとうございました!

     

 
今回、ぎりぎりの期日でしたが、全て休まずに参加をできて、本当によかったです。

かおりんが札幌に来たのも、この4月コースで受けれたのも、ご縁があったから!本当に感謝です。

自分とも娘とも向き合う時間になれました。
どうしても、長女にばかり目がいってしまい、次女に目がかけられていたかな、そして自分には…と見つめ直すことができ、このタイミングこそ大切だったんだと!今は感じています。
 
今回のコースでは、アラフォーママの出産だからこその産後ケアの重要性も感じました

前回と違うのは、前もって産後とはどんなものかを3年前にもマドレに参加をしていたので、気持ちの用意はできていたのですが、それでもやっぱりその時その時に出てくる感情は違います。そして、からだの変化も違います。

だからこそ、毎回参加をしたくなるのですね。
そして、ステキなママさんたちとの出会いにも感謝です。
 
マドレの活動、そしてかおりんの活躍、応援してます。
今回は、本当にありがとうございました。

ゆりちゃん(産後6ヶ月)

 
 
 

ゆりちゃんは3年前の上のお子さんの産後にも産後ケア教室に参加。
その際も、こんなみずみずしいご感想メールを寄せてくださいました。

【卒業生ご感想】「本来の私って何か!を考え直すきっかけに」(北見クラス4月コース)

あれから3年経って、ゆりちゃんと今度は札幌で産後ケアをご一緒できるなんて!と私も嬉しい1ヶ月間でした。

そして、「アラフォーママだからこその産後ケア」

ゆりちゃんが書いてくださっているように、産後に湧き上がる感情も、体の変化も、やっぱり同じ人間でも、経験を積んで、年齢を重ねれば、前回とはまったく違うんですよね。

そこをタカを括らずに、かといって投げやりにならず、「アラフォーママだからこそ産後ケアが大事」と謙虚に、自信をもって言い切ってくれるゆりちゃん。アラフォーママとしても、一人の大人としても美しい…!

 

年齢を重ねると、わかったようなことを言ってとにかく何にでも批判的だったり、頑張る人の足を引っ張るような物言いをする人もいます(私も気をつけよう、自戒込めて!)。

そんな場や空気に接すると本当に萎えちゃうのだけれど、産後ケア教室に参加されるアラフォーの方には、見事にそんな人は一人もいません。

産後だから運動して体を動かそう、大人同士話す・聞くを繰り返しながら「自分のこれから」を考えよう、自分が体も心も心地よく過ごせることが、家族の幸せのベースになるはずだから。

そんな風に、母になって、年を重ねながらも、ちゃんと自分に期待し続ける前向きな人たちが、産後ケア教室に参加してくれているからだと思います。

ゆりちゃん、ありがとうございました^^

葉っぱのシルエットライン

 【マドレボニータ札幌(北海道の産後ケア)ただいま受付中の教室はこちら】
旭川5月体験レッスン「赤ちゃんと始める産後ケア体験レッスン」(5月24日)※残席5名
5/25産後のバランスボール・円山ユキコカンガルー助産院教室 
札幌6月コース「マタニティ&産後ケア教室」(6月6,13,20,27日・火)
【新規開講】旭川6月コース「マタニティ&産後ケア教室」(6月7,14,21,28日・水)

葉っぱのシルエットライン

 

 

 

Follow me!