産後ケア教室に参加したら「産後のイライラ」が減った?!(札幌教室6月コース2週目)

母になった「私」の体と心が元気なら、子育てはもっともっと楽しい。
札幌の産後セルフケアインストラクター永野間かおりです。

【札幌】マタニティ&産後ケア教室6月コース2週目でした。

お休みの方もいらして3組でこじんまりと開催。
 
でも先週よりググッと弾みも大きく、動きもダイナミックに変化してきてます!
 
(札幌産後ケア教室!地下鉄東西線南郷18丁目駅1番出口から徒歩2分、南郷通から一本脇道入った通りに面したスタジオ「アマンテ デル バイレ」で開催中です^^)
 

産後ケア教室は週に1度、じゃあ残りの6日間は?

先週のレッスンから1週間の体と心の変化を伺うと、自宅で骨盤を起こすよう意識して過ごした方がいました^^
 
さらに聞いたら、なんと自宅でもバランスボールを出してきて自主練されてたそう^^
ボールがない方も、座って動きをおさらいしてたんですって。
 
産後で家事育児に忙しくて…と諦めずに、できることからコツコツと、素晴らしい☆
 
   
 
 
半分以上の時間を、赤ちゃんを抱っこしながらエクササイズした方は、「やっと抱っこの姿勢がしっくり馴染んできた!今日はこの子も落ち着いて抱っこされていたしよかった〜^^」と。
 
「抱っこしているから何もできない…」ではなくて(!)、「抱っこしながらでも、諦めずにできることを増やしていく!」のが、産後のバランスボールも醍醐味です!
 
子育ての導入期に、こんな意識付けと行動ができると、これから先の子育てはもっともっといろんなチャレンジができるし、おもしろいものにできます、自分の力で☆
 
 

産後ケア教室に参加してから「産後のイライラ」が減った?!

これ、みんなおもしろいほど口を揃えて話してくれました。
先週、たった1回の産後ケア教室でなんでイライラが減るの??ですが、これにもちゃんと理由があるんです。
 
それは、産後の自分を客観視できたから!そして、それを産後仲間と一緒にわかち合えたから。
 
先週の教室では、産後にイライラする「プンプンおばさん」のからくりを知るだけじゃなくて、それを元に仲間と話したり・聞いたりをしたんですね。
 
 
その時間がすごく大事なんです。ただ聞き流す・読み流すんじゃなくて、自分の言葉を発したり、帰宅後もみんなそれぞれパートナー(夫)に伝えてみたり、その後のアクションがあるんです。
 
だから、産後のイライラのドツボ(!)にハマリにくくなったんじゃないかな^^
 
もちろん、これからだってイライラすることは日常的にあります。
でも、人間だもの!いつも菩薩のように微笑んで子育てするなんて無理ですからー!
 
イライラした時は気づければ、そしてそんな自分を笑い飛ばせればそれで、御の字。
 
 
こうして産後のマインドを知る・意識する・自分で何度も振り返ったり考えてみる。
産後ケアで地道にコツコツ積み重ねるその効果は、バカにできませんよー!
 
 
今週からはコミュニケーションのシェアリングワークも始まりました。
産後にガラッと変化する「人生・仕事・パートナーシップ(夫婦関係)」を、「自分はどう思ってる?どうしたい?」とまず自分に問うて、言葉にしていく時間。
 
赤ちゃん・家族のケアに一生懸命になる産後こそ、こうして自分の体と心を大事にケアする時間が大切です。
 
帰りに、「来週はもうちょっとエクササイズも負荷高めるけど、産後ケア、イヤにならないでねw」って伝えたら、「いやいや、すごく体も気持ちもすっきりして楽しいんで大丈夫!」とお返事が返ってきて、安心しました^^

Follow me!