産後ケアの1ヶ月でイライラしなくなった・夫婦の会話も話題も増えた(札幌産後ケア教室6月コース4週目)

マドレボニータ札幌の産後ケア教室6月コース、全員で無事に修了です!
札幌教室卒業生のオススメで体験受講の方もいらして、5組でにぎやかなレッスンに^^
   (スタジオで集合写真を撮り忘れw修了お祝いのスープカレーランチで撮影ww
 
体験の方もいらしたので自己紹介したら、まーまー、コースメンバーたち正直に、「教室で学んだことを、帰宅すると…えーと、な、なんだっけ?と忘れている件!」をカミングアウトしてくれましたwちょいちょい待てーーーーいっ!!
 
いやでもね人間、そういうものですよ^^;忘れたら、また復習して思い出したらいいんです。
 
「facebookのレッスン写真を見たら、いつもIちゃんの姿勢がすごくきれいで!羨ましい」の声から、何度もなんども姿勢をチェック・修正した私たち。
 
気づいて直してを繰り返す…のが、地味で地道な、でも一番大切なセルフケアの取り組みです。
 
 
 
母たちはエクササイズに必死、赤ちゃんたちも寝返りが始まったり、隣の赤ちゃんに手を伸ばし、うっかり握手しちゃって、でも本人たち気づいてないというw、母も赤ちゃんも確実に変化・成長しているのを実感した4回コース最終週でした。
 
 
シェアリングでは、この1ヶ月を振り返るいろんな声が上がりました。
 
 
「育休中の今やっておきたいことがあるけれど、でも毎日の家事育児であっという間に時間が経って、すでに産後数ヶ月。話を聞いて、産後仲間もそれは同じなんだなぁ…とわかった。確かに忙しいんだけど、でも1日1個は働いていたらなかなか手がつけられないことにチャレンジするようにしてるし、これからもそうしていきたい。
 
 
「毎週人生、仕事、パートナーシップ(夫婦関係)といろんなテーマを広げて話をして・聞いて、それが深まった1ヶ月間だった。話して聞いてあらためて、じゃあ自分はどうしたい?と自分に問い返すいい時間だった
 
 
「実はシェアリングがあまり好きじゃなくて、話すのも、うーん、、、という感じだった。でも前回のシェアリングの夫婦の会話で、「夫に質問してみたらどうだろう?」という話題が出たので、実際に家で夫に質問してみた。そうしたら、ちゃんと彼なりに考えた意見や答えが返ってくるようになった。話題も、子どものことだけじゃなくて、お互いのことを話すように。

夫のおもいや考えを知ることができたら、本当に安心したし、嬉しかったし、これからもこんなやり取りを続けていきたいと思った。

 
 
「すごく不思議なんだけど、産後ケア教室のこの1ヶ月間で、イライラすることが減った!教室の1週目は、確かものすごいぷんぷんおばさん状態だった^^;週1回、教室で運動して、大人同士の話をすることで、こんなに自分が機嫌よく安定することができるんだと驚いた。私が機嫌よくいると、夫も以前よりイライラせず穏やかになったのにも驚いた。」
 
 
 
教室は週に1回2時間でも、残りの6日間も、産後ケアは続いているんだなぁ…としみじみした全体シェアリング。
 
産後というこのタイミングで、自分の人生・仕事・パートナーシップ(夫婦関係)にじっくり向き合い始めた方。
 
育休中の今の生活を楽しみながらも、自分はもっとチャレンジしたいと再確認した方。
 
いつも自分から一方的に話すばかりだったという夫婦の会話を、もっと双方向のコミュニケーションに変化させる糸口をつかんだ方。
 
自分でも持て余すほどのイライラした気持ちが、自分を大事に尊重する時間をもつことで、穏やかに機嫌よくいられるようになった方。
 
その変化と実感を、参加者のみなさんは「自分の言葉」で具体的に伝えられるようにもなっています。毎週、産後ケア教室で地道に積み重ねてきたから^^
 
6月コースメンバーのみなさん、ご参加ありがとうございました!
 
 
マドレボニータ札幌のマタニティ&産後ケア教室7月コースは、会場変更による調整のため、4回コースを休講し、体験講座を開催予定です。
8月コースから中央区の新スタジオにてコースを再開予定ですので、募集開始までもう少しお待ちください!
 
地元のことは地元の人に聞くのが一番ね!ということで、スタジオ選びにもたくさんアドバイスくれたみんなーー、ありがとうでした!!
 
———————————————————————————-
《ただいまお受付中の教室・講座はこちら》
【札幌7/1】産前・産後の母親サロン(残席4)

Follow me!