オホーツクの母に元気と活力と仲間を!【7月期】北見市まちづくりパワー支援事業*マドレ・オホーツク企画マタニティ&産後ケア講座開催

こんにちは。
マドレボニータ北海道の産後セルフケアインストラクター永野間かおりです。


(7月21日午後@北見市芸文ホールで開催の産後ケア講座集合写真☆)

先週木曜のマドレボニータ苫小牧に続き、翌日からの2日間は、北見市まちづくりパワー支援事業の「マドレ・オホーツク企画・マタニティ&産後ケア講座」を計18組のご参加のみなさんとにぎやかに開催しました。

(7月22日午前の北見市産後ケア講座@西地区住民センターの集合写真)

北見は、2016年3月まで産後ケア教室を開催した街で、私にとっては大事なふるさとの街の一つです^^

 

2016年春に、私が札幌へ引っ越したことで北見教室は閉講しました。

でも、その後も北見産後ケア教室OGたちが、NECワーキングマザーサロンを開催したり、マドレ・オホーツクという産後ケアを広める市民活動団体を結成して、今後も北見で産後ケアを受けられるように活動してくれています。

昨年28年度は9月に北見市教育講演会として産後ケア講座を企画開催。

 

 

そして今年度は、北見市まちづくりパワー支援事業に応募・採択され、年間8回のマタニティ&産後ケア講座を企画してくれました!産後ケア講座にワンコイン・500円で参加できるのは、↑マドオホの彼女たちが事業計画から予算まで綿密に練って市に提案してくれたおかげです。本当にありがとうございますーー!!

 

産後ケアに取り組んで、元気になった母たちが、次の母に産後ケアのバトンをつなごうとしている。

仕事復帰したり、もうすぐ出産を控えるメンバーもいるけれど、それそれが「自分にできること」を持ち寄って、声を掛け合い、頼り合いながら自分の力を発揮しています!

私一人じゃ絶対になし得ないことも、こうして熱い想いをもったメンバーが集まれば、ものすごいスピードで実現します。だからチームで活動するって、おもしろい☆

金曜の北見はものすごく暑かったですが、暑さでかく汗に上塗りするかのように(!)、バランスボールでしっかり弾んで汗をかきました^^

終了後、心地よい疲労感で若干放心状態でぼーっとした参加者の方がお二人、「バランスボール欲しい、欲しくなりました…!」と、ぼーっとしながらw呟いていたのが印象的^^

整体やマッサージを頼る前に、自宅で気軽に手軽にバランスボールで弾んで体をほぐせたらいいですよね!

「バランスボールなら、授乳できないオレでも寝かしつけできる!」と、男性陣にも好評なんですよ☆

終了後、いただいたアンケート用紙のご感想スペースには、みなさん小さな文字でびっしりと、産後ケアに取り組んで感じたことを書いてくださっていました。

体を動かして、仲間と「お互いのこと」を話して聞いて、シンプルだけれどこれが体にも心にもダイレクトに響く産後のリハビリで、ケアです。

産後6〜8週の養生期の「受けるケア」を終えたら、産後2ヶ月目からは「自分の力を発揮して取り組むケア」を、これからも北見オホーツクのみなさんに提案していきます!

参加者のみなさん、マドレ・オホーツクのメンバーのみんな、ありがとうございました!

 

次回のマドレ・オホーツク企画マタニティ&産後ケア講座は9月29日(金)午後と9月30日(土)午前の開催を予定しています。

このサイトはもちろん、マドレ・オホーツクブログマドレ・オホーツクfacebookページでも募集開始のお知らせします!

北見オホーツクのみなさん(北見市民以外も参加OKです☆)、ぜひチェックとフォローしてみてくださいね^^

 

こちらは番外編☆
北見出張の夜は、マドレ・オホーツクのメンバーと親睦と作戦会議兼ねたお疲れさま焼肉大会を開催!

マドオホメンバーがおもしろなのはもちろんなのだけどwパートナーのみなさんも車とか自転車とか持ちネタもってるしw「これから迎える第3子産褥期の上の子どもたちのケアは僕が!!」とか頼もしい…!

みんなのパートナーシップ(夫婦関係)に触れられるのも、すごい刺激になるし、何より嬉しいんです^^

 
———————————————————————————-
《ただいま受付中の産後ケア教室・出張講座》

Follow me!