【ご感想】マドレボニータへの参加は「私」を大切にするきっかけになる時間(7/20苫小牧産後ケア体験レッスン)

赤ちゃんと一緒の産後ケアで、子育てをもっと楽しく!
NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクターの永野間かおりです。
 
11月に新規開講・ただいまお申し込み受付中の産後ケア【苫小牧出張】教室11月コース
 
ご参加されたMさん(産後6ヶ月)のご感想メールを紹介します。
 
 
7/20のマドレボニータ苫小牧マタニティ&産後ケア体験レッスンに参加したMです。
突然のメールで失礼します!

いまごろ…という感じですが、11月の苫小牧レッスンに参加する前に、
7月の感想を…と思いメールさせていただきました。
(7月のレッスン後、母子で手足口病になってしまいました。大人がなってはいけない病気ですね。
二度とかかりたくないです。)

バランスボールは息子を抱っこしながら、というのもあり、
正直かなりきつかったです!
(元々運動が得意ではないですし、超運動不足なものですから…)
 
でも体を動かすことの気持ちよさを感じたのはもちろん、
「自分の体・感覚に向き合う」こと自体がいつ以来だろう…という感じでした。
 
妊娠中はあんなに自分の体(もちろんお腹の子のことも)の変化に敏感に反応してケアしていたのに、
出産したとたん自分の体に触れる・自分の体に目を向けるなどの自分のケアを、
意識すらしていなかったことを痛感しました。
 
 
 
またコミュニケーションワークでは、
イライラモヤモヤを抱えているのは自分だけじゃない!とわかり、ちょっとホッとしました。
 
そしてプンプンおばさんの自覚はもちろんありますが、いまだ毎日がプンプンおばさんの私です。
頭で理解していても実践するのは本当に難しいものですね。
 
 
レッスン全体を通して感じたのは、「母」になってからの自分は、
自分の心や体と向き合うことをしてこなかったなぁということです。
自分のことは二の次、三の次…みたいな。
それが当たり前になっていました。
 
同時に夫とも向き合っていなかったです。
対人援助の職業柄、「セルフケア」の大切さは自覚していたのですが、
そんなことすっかり忘れていました…。
 
(仕事)復帰まであと数ヶ月、子供との時間ももちろん大切にしながらも、

自分との時間も大切にしたいな・・と思っています。
(あ、もちろん夫とも。今の課題は育児の大変さよりも、夫とのかかわりです…
反省しつつもなかなか変われない自分にも自己嫌悪しています。)
 
つらつらと長文を書き連ねてしまいました。
マドレボニータに参加することは、「私を大切にするきっかけになる時間」だと思います。
11月のレッスンも楽しみにしています。

Mさん(産後6ヶ月)

 
 
Mさん、ご感想メールと掲載のご快諾をありがとうございました!
 
産後は自分のことは後回しにして、赤ちゃん・家族のために頑張りがち。
でも、寝不足や疲れがたまったり、誰も感謝したり認めてくれないと、
イライラしたり泣けてきたり、自分が干からびたようになってしまう。
それが、「残念だけど、自分を大切にできていない」ということじゃないかなあ。
 
そうなる前に、赤ちゃんと同時に、産後の自分の体と心もケアしてあげましょう^^
 
自分を大事にできるのも、ご機嫌にできるのも、自分。だから産後のセルフケアが大事なんですよね!
 
 
4回じっくりと丁寧に、段階を踏んだ体と心のケアを楽しんでいきましょうね^^
 
「私も産後ケアやってみたい!」という苫小牧・近隣の妊婦さん・産後の方はぜひ、
産後ケア苫小牧出張教室11月コースをご覧ください☆
 

【苫小牧】産後ケア教室のお申込はこちらをクリック

Follow me!