産後のイライラから見えてくる?!自分の価値観とコンディション(苫小牧産後ケア教室11月2週目)

赤ちゃんと一緒にムリなくできる産後ケア教室で、子育てのための体力づくりと仲間づくりもできる!NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター・北海道の永野間かおりです。

★マドレボニータ札幌(北海道の産後ケア)facebookページはこちら★

今朝の札幌は雨・あられも降ってどんより、でも苫小牧に着くとお天気どんどん回復して、気持ちいい晴れの空に^^今日は産後ケア苫小牧出張教室11月コース2週目のレッスンでした。

先週のレッスンから1週間の体と心の変化は、
「お腹の奥の方の筋肉が痛くなった!(腹筋運動の成果?!)」「わかってても夫にイライラしちゃう」「骨盤を起こすようになった!けど3秒後には忘れてwまた気づいたら直して…の繰り返し」「腹筋が痛くていたくて^^;くしゃみするとイテテってお腹に響いた〜」「へそ上げにチャレンジした!」「内股にならないよう気をつけるようになった!」
…と、早速出るでるいろんな変化が!

産後はどこに行っても聞かれるのは赤ちゃんのことばかり。

もちろん赤ちゃんは大事だけれど、子育ては母の体と心の健康がベースにあってこそ!

こうして自分の体・心に目を向けて振り返ることも、産後の自分を大事にするセルフケアの一つです☆

 

2週目はただ弾むんじゃなくて、お腹の力を使って弾むのを意識!顔は緩めて笑顔で、肩の力は抜いて、お腹の距離をしっかり長く保って…と、先週よりさらに細かい視点でリクエストしていきます。

「エクササイズ後の体の感覚が前回と全然違う!先週よりもっと汗をかけた!」という声もありました。動けば動いた分、体は素直に応えてくれるんです。ほんと健気よね、体って!!

 

有酸素運動でぼーっとリラックス状態になったところで、コミュニケーションワークのシェアリングです。

シェアリングでみなさんに、産後の「人生」「しごと」「パートナーシップ(夫婦関係)」の3つから、話したいものを選んでいただきます。誰にも問われないし、語る機会もなかなかない、これらの大事なこと。

どうありたい?どうしたい?と、自分の頭の中にグルグル渦巻く考えやおもいを、言葉にして表現する時間です。

今日はパートナーシップ(夫婦関係)の話題があちこちから上がりましたねー!

本当はこんな夫婦でありたい、自分でいたい。でも、なぜかイライラしてしまうのが、産後の「私」。

夫やそのほかいろんなことにイライラしてる自分も、つらいんですよね。誰だって、イライラしたくてしてる訳じゃない。

でも、誰にも遮られたりアドバイスされることなく、自分が今感じていること・思っていることを話して聞いてもらう。その話したことを要約の形で、そのまんま返してもらうと、自分の話したことなのに、すごく新鮮に、冷静に客観的に聞き入れられるから、不思議!

そうすると、誰に言われなくても、「育児への責任感から私のこだわりが強すぎたかも?」「夫がどうこうではなくて、寝不足だったりする自分の状態が機嫌に影響してる?」と、いろんな角度から見つめ直すことができます。今日のみなさん、全体シェアリングで話しながら、どんどん自分のおもいの奥へ奥へと掘り下げていっていて、「自分に向き合う」ってこういうこと!!と、私内心大興奮^^

今日シェアリングで話したことや感じたことを、ぜひ運動と大人の会話で体も心もほぐれた今日のうちに、パートナー(夫)にシェアしてほしい!とリクエストしました。

せっかく感じたこと・気づいたことも、話したり文字に残さないとなかったことになってしまって、もったいないから!!

イライラピリピリした状態で夫と話すより、「機嫌の良い自分」で話した方が、伝えたいことも伝わりやすいはず^^

 

《ただいま受付中の産後ケア教室・出張講座》
【苫小牧】産後ケア教室11月コース(11/2,9,16,30木)※体験受講歓迎!
■【11/11北見】マドレ・オホーツク「マタニティ&産後ケア講座」
【11/15札幌】産後のバランスボール円山ユキコカンガルー助産院教室 ※残席1
【11/28開始・札幌】産後ケア教室12月コース(11/28,12/5,12,19)※残席7

◉産後ケア教室・出張講座・母親サロンのお問い合わせはこちらから

 

Follow me!