年の瀬、今までやったことないことをやってみた話。

赤ちゃんと一緒の産後ケアで、産後・子育てをもっと楽しく!
北海道・札幌の産後セルフケアインストラクター永野間(ながのま)かおりです。
 
札幌産後ケア教室12月コースを無事に終えた私は、その週末から東京に出かけてきました^^
 
 
 
実は今年、なんだかやる気も行動も湧かないなぁ…と悶々とする時期が長くありました。
 
振り返ると、結局、「私やればできる子のはず!」と自分を高く見積もってた、でも実際はできてる程度でしかなかった・身の程を知れ!というお粗末な経験でしかなかったのだけど^^;それがわかっても、苦しいやらふがいないやらに変わりはなかったんです。
 
周りの人に話を聞いてもらったり、自分でもあれこれ探して半年ほど考え続け、ビジネスコンサルティングを受けることにしました。
 
同時に、マドレボニータ内でも12月からチームで事業計画を作り上げる「ユニットミーティング」にも毎週参加。
 
どちらも一瞬、取り組むかどうかを悩んだけれど、もう足踏みしていたくはないから、チャレンジすることに決めました。
 
 
決めたら、参考図書を読んだり、目標やそこにたどり着くために必要なことをシートに記入したり、考えたいことを書き出したり、あと航空券やホテルを予約も。
 
そうだった!一つ「これをする」と決めるだけで、あとはテトリスみたいに上からどんどん行動することが降ってくる。準備・行動しながら、「決めればこんなに行動できるんだから、これからはもっと速く決める。時間は有限」、そう思いました。
 
 
東京に着き、カフェで2時間ほど、ひたすら喋ってメモっての仕事の相談。ここでもやりたいこと・やってみたいことがどんどん湧き出てきて、私の脳が盛大に喜んでいたw
 
そして、ご相談したゆみさんに、翌々日に39歳の誕生日を迎える私の写真を撮っていただきました
 
 
フッと力が抜けた私はこんな顔をしているんだなぁ。目尻のシワは、立派な年輪・笑。
 
 
その夜は、マドレボニータの先輩&仲間と飲みに行きました。
みなさんメチャ忙しいのに、ありがたいー!
 
 
紫磨子さんにはいじられw、香織さんには何度も「天然!」と褒められww、ゆりちゃんは小さな私に気を使って、長身の体をかがめてくれたwww
 
ひたすら楽しい、そして尊敬する人たちの生の話を聞けるこの贅沢さったら!
 
 
 
翌日はこちらもマドレボニータの大先輩・葉子さんとランチに^^
 
 
葉子さんは、私が上京する度に、毎回必ずご飯一緒してくださるお母さんみたいな先輩。
 
謙虚で誠実で、いつも同じ目線で問いかけて話してくださって、本当に大好き。仕事だけでなく、「大人の女の先輩」のロールモデルのお一人です^^
 
 
 
帰りの機内で、2年ほど前、人からこう問われたことを思い出しました。
 
 
「年齢を重ねると、知識も経験も増えて初めてのことも減っていく。だから今までと同じ成果や経験には満足できなくなる。あなたは今、そういう時期にきているんじゃない?」
 
だからいろんな人と出会って、語り合って、何をしたいか考え続ける。自分でも新たなことを学び続けなければ、満足することも、前に進むこともできなくなる。
 
 
写真を撮ってもらったり、自分の考えを自分の言葉で語ることは、「今の自分」を見つめること。
 
それは、「このぐらいしか思いつかない私の浅さってば!」と恥ずかしくも、「なんだこの表情とシワはw」と痛々しくもあるけれど^^;
それをすることの意味や価値は、そんな恥を大きく上回るだけあることがわかりました。
 
そうやって日々自分に向き合いながら、来年も産後ケア教室でたくさんの産後女性のリハビリに伴走していこう^^
 
やる気も前向きさも、誰かから与えられるものじゃなくて、人や場の力を借りながら、自分で鍛えて育てていくものだなぁ。筋肉と持久力と一緒ね・笑!
 
 
《ただいま受付中の産後ケア教室・出張講座》  (  )内は一緒に参加できる赤ちゃんの誕生日
【1/23札幌】産後のバランスボール円山ユキコカンガルー助産院教室(※あと3組) (2017/06/27以降生まれ)
【2月札幌】産後ケア教室  (2/6,13,20,27火曜)(2017/08/01以降生まれ)

Follow me!