【ご感想】母になってはたらく壁はシェアリングで打破していきたい!*【2/17札幌】母になった私の「はたらく」を見つめるワークショップ募集

こんにちは。
マドレボニータ札幌(北海道の産後ケア)永野間かおりです。
 
 
うめちゃんは前回感想メールをご紹介したYさんと同じ、産後ケア教室の卒業生。

産後ケア教室でも取り組んだシェアリングですが、ワークショップではまた一味違った気づきがあったのですって!

 

先日は息子と参加させていただき、ありがとうございました。

実のところ、息子を保育園に預けて参加する予定でおりましたが、
家を出る1時間前に預け予定先から、
まさかのノロウィルス感染(!)の知らせが届き
急遽、同伴となったのが、ギリギリ生後208日だったのが救いでした。^^;

産後ケア教室に9月・10月の2クールと参加した私なので、
もう自分が話すことは出し尽くしたかな~と思っていたのですが、
自分の中で新たに芽生えた希望や目標がどうやらあったみたいで
それが言葉になって口から出てきたことに驚きました。

そして、ワークショップのタイトルにもあるように
「はたらく」がメインテーマなだけあって、参加された皆さんの
“働きたい!!”という熱い想いがひしひしと伝わってきました。

それぞれが育児・家事・夫婦などの様々な問題・課題や悩みを抱えていて、
まさに十人十色。

かと言って、それは各々にとって全然他人事じゃなくて、
近い将来直面するであろうことだったり、乗り越えたことであったり、
もしくは今まさにぶち当たってることだったり、、、、するのかなぁ、
なんて感じていました。

そして自分には無かった言葉や表現・視点から、
発言された方との共通点を見いだすことで
不思議と仲間意識が湧き上がってくるのが、
このシェアリングの醍醐味のひとつなんだなーとも感じてみたり。

もっとこのシェアリングが広まっていけば、産後うつなんて無くなるし、
明るく活き活きと子育てできるママが増えていくんだろうなぁ~と実感しました。

きっと私もこの先いろんな壁にぶつかっていくであろうと思いますが、
そんな時は、シェアリングで打破したり乗り越えていきたいです!
その際はどうぞ宜しくお願いいたします!!笑

あらためて、永野間さん・運営メンバーのみなさま、お疲れ様でした。
そして今回の機会を設けていただきありがとうございました。

またうめちゃん、こんなことも書いてくださっていました。

先のワークショップで、プロフィール紹介の時にお話されてた
「結婚に逃げた」というネガティブな言葉にびっくりしてしまって、
すいません、、、今更ながら個人サイトの連載を読ませていただきました。

 どーして永野間さんってこんなにパワフルなの?!と
 常々思っていた謎が解けた気がしました。

 

うめちゃんが読んでくださった連載はこちらです。私も「子育てしながらはたらく・生きる」をジタバタもがき続けてる母の一人なんです。

⇒【連載】専業主婦だった私がはたらく母になるまで(全6話)

 

「母になってはたらく」「子育てしながらはたらく」って、誰一人同じ条件や環境の人がいない、それぞれがオリジナルな出来事なんですよね。

でも、うめちゃんが書いてくださっているように、時は前後しても、周囲の人と同じような状況やおもいを経験したり味わうことは、あるかも知れません。

そんな共感・親近感をもちながら、自分の「子育てしながらはたらく」を考えたり向き合えるワークショップ。

いろんな人の話を聞きながら考えてみませんか^^?

⇒ 【2/17札幌】母になった私の「はたらく」を見つめるワークショップ

*********************************
▼産後セルフケア美人になる無料メルマガのご登録はこちら
https://resast.jp/subscribe/84312

Follow me!