産後ケアで視野が広がった!「母になった私」の人生・仕事・パートナーシップ(夫婦関係)〜札幌教室6月コース

赤ちゃんとはじめる産後ケアで、母になった体も心も元気に!

マドレボニータ札幌(北海道の産後ケア)産後セルフケアインストラクターの
永野間(ながのま)かおりです。

【札幌】産後ケア教室6月コース、2組の産後のみなさんと赤ちゃんたちが、4回コースを修了しました。

 

元々運動が大好き!なお二人は、エクササイズも初回からノリノリでw赤ちゃんの抱っこに疲れた顔も見せず、大きな弾みで頑張ってくれました!

「赤ちゃん抱っこだから〇〇できない・・・」と諦めるのではなく、
「赤ちゃんを抱っこしてもできる脚の動き・弾みには妥協しない!!」の気概を、毎週強く感じましたよー!すばらしいガッツと筋力・持久力!!

 

今度は赤ちゃんも一緒に・または赤ちゃんをパートナーに託して、土曜の産後のバランスボール教室への参加もしたい!と、ワクワクされてましたよ。産後ケアの次のステップです☆

シェアリングでは、「私は」を主語に、「人生」「仕事」「パートナーシップ(夫婦関係)」を話しました。

産後間もない時期、フニャフニャの頼りない赤ちゃんを抱えて自宅にこもっている状態で考えられるのは、今日・明日をなんとか無事に乗り切ることだけ。

でも、赤ちゃんと外に出て、運動して大人同士の会話をすることで、「産後の今の自分のおもい」はもちろん、「数年後はこんな夫婦・家族でありたい」「こんな風にはたらいたり、社会とつながっていたい」「そのために今できることは・・・」と、その人にしかもち得ない、唯一無二の希望も、ちゃんと言葉になって溢れてきます。

その自分の意思や希望をわかっていれば、自分らしく納得できる選択や行動ができるようになっていきますよね。

お二人とも、シェアリングで半強制的にでもw産後の「私」のことを考えて話したことで、今だけでなく、これから先を見つめたり、いろんな考えに触れて視野が広がった!と話してくれました^^

子育ても、夫婦関係も、子育てしながらはたらくことも、「こうすれば簡単・スムーズ」なんていうお役立ちテクニックの前に、「自分がどうしたいか?」。

それを言葉にしながら探していくのが、シェアリングの時間です^^

 

6月コース卒業生のお二人、ありがとうございました!

またバランスボールで一緒に弾みましょ☆NECワーキングマザーサロンでもお待ちしています!

7月受付中の産後ケア教室はこちらです!

【札幌】産後ケア教室7月コース(火曜7/3開始・あと4組受付)

【旭川】産後ケア教室7月コース(水曜・初期のみ木曜7/5開始・受付中)

【帯広】産後ケア教室7-8月コース(木曜7/19開始・受付中)

産後1ヶ月検診を終えて、赤ちゃんと外出を始める練習にも、産後ケア教室を☆

肩こりになりにくく、スッキリしたお腹をつくる抱っこや授乳の姿勢、
自分でできる簡単な骨盤ケア、そして子育てや夫婦・仕事のことも真摯に話せる
ママ友以上の大人の友達ができますよ^^

 

 

 

Follow me!