【8/30苫小牧受付】「子育て中の私を大切にするために・ママのための心と体のセルフケア講座」男女平等参画推進センター無料開催

赤ちゃんとはじめる産後ケアで、体も心も元気に!地域に仲間もできる!
マドレボニータ産後セルフケアインストラクターの永野間かおりです。

◉受付中のマドレボニータ札幌・北海道の産後ケア教室・体験講座

 

いつかきっと!の念願叶って、北海道では今年度初めて、
苫小牧市男女平等参画推進センターさまでのマドレボニータ産後ケア体験講座開催決定!
8月より受付開始しました。

子育て中の女性(定員20名)が対象で、6ヶ月までの赤ちゃんは一緒に参加を、
また7ヶ月以降のお子さんは託児(先着10名)もご利用いただけます。

●女性のエンパワーメント講座講座
子育て中の私を大切にするために「ママのための体と心のセルフケア講座」

<日時>平成30年8月30日(木) 10時00分~12時00分

<会場>苫小牧市男女平等参画推進センター 4F講習室A
若草町3丁目3番8号(市民活動センター内)

<対象・定員>市内に在住・在学・勤務している子育て中の女性・20名
※定員になり次第受付締め切りますのでお早めのお申し込みを!

<受講料>無料

<持ち物・服装>筆記用具、飲み水(ペットボトル)、動きやすい服装
赤ちゃん同伴・託児をする方はオムツや着替え等をご用意ください。

<託児>7か月~就学前まで(8月17日(金)まで)
  ※定員10名 

<お申し込み>★男女平等参画推進センター窓口で直接お申込みいただけます。
★電話でのお申込み >TEL:0144-32-3544
★ホームページのお申込み>お申込みフォームをクリックし
 メールでもお申し込みいただけます。お申し込みください。

<お問い合わせ>

苫小牧市男女平等参画推進センター
苫小牧市若草町3-3-8 市民活動センター4階
電話(0144)32-3544

 

この7年半、マドレボニータの取り組む産後ケアを伝えながら、
「男女平等・共同参画の最小単位は『夫婦』」を何度となく実感しています
(だからセンターで講座開催を希望し、いずれは夫婦対象産後ケア講座も…!と
夢膨らませています^^)。

夫婦のコミュニケーションは、そのまま、子どもが人と関わり、
家族を形成していくロールモデルになります。

だから親になった今こそ、有酸素運動で子育てやコミュニケーションするための
体力をつけ、実は学んできていなかったかも知れない「聞く」「話す」の
コミュニケーションも、親になったこのタイミングで改めて実践しながら学びたい。

自分のため、夫婦のため、子ども・家族のために。

講座タイトルは熱心な担当者の方と何度も相談して決めた
「子育て中の私を大切にするために ママのための体と心のセルフケア講座」。

苫小牧のたくさんの女性に産後ケアを届けられるのを楽しみにしています!

 

Follow me!