オンラインセッション

「産後ケア教室のシェアリングに近いものをマンツーマンでみっちりやれた」【ご感想】

投稿日:

6/27(土)から開催し始めた、

「【無料トライアル】40分オンライントークセッションのご案内 〜

「話す」「聴いてもらう」で心のストレッチ〜」。

 

▼サイト募集案内はこちら
https://kaorinaganoma.com/online-session

ありがたいことに告知当日からポツリポツリとお申し込みいただき、

この1週間で計4名のみなさんのお話を、それぞれにじっくり聞かせていただきました。


おかげさまで、ここから1週間先までのお申し込みもいただいています。うれしい!

 

 

写真1枚目は、産後ケア教室卒業生さんがアンケートに書いてくださった言葉。


今回のセッションでは、彼女が「今の私」のリアルな感情を味わい、

希望を感じながら、それにぴったりな言葉を紡ぎ出す時間に、

聴き役(サポーター)として関わることができました。

 

やりとりを重ねる中で、ご自身のおもいや希望を、

どんどん掘り下げていかれる様子は、彼女が書いてくださっているように、

産後ケア教室のシェアリングに近いものがありました。

 


その卒業生さんとのセッションを終えて、

「私がしたいのは、産後ケアのその先のサポート、でもあったんだなぁ…」

と振り返っています。やってみて腹落ちすることって、ある!

…ということで、産後ケア教室の卒業生&講座参加者のみなさん!


どうぞどうぞ、遠慮せずに、コンコン!と「かおりんの部屋(仮)」を

お気軽にノックしてください。

 

▼【無料】マンツーマンオンラインセッションお申し込みフォーム
https://docs.google.com/…/1FAIpQLSdVbb2KouakUJNl7_…/viewform

もし、お申し込みフォーム記載以外の日時をご希望の場合は、

メッセンジャーやメール、サイトお問い合わせフォームから

個別にお知らせください。

「話す」「聴く」のもつ力のゆたかさと可能性を、私は強く信じています。

私自身が「話す」「聴いてもらう」ことに、

これまで何度となく支えられてきたから。

現時点で7/17(金)まで、2週間先までの枠を募集中です。

今後の開催予定は、未定^^;ご希望の方はお早めにどうぞ☆

★★ただいま受付中の産後ケア教室、産後セルフケアオンライン教室、すべてのレッスンはこちらから★★

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチをチャンスに変える」をモットーに、札幌・旭川・苫小牧・北見にて産後ケア教室を実施。自治体/産院/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,000名を超える。1978年岩手県出身。札幌在住、3児の母。

-オンラインセッション

Copyright© 産後チャンス〜マドレボニータ札幌の産後ケア教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.