札幌産後ケア教室

双子の赤ちゃんたちとじっくり向き合う産後ケア(産後ケア山の手教室10月コース)

更新日:

7月末の産後のバランスボール山の手教室で「産後ケア教室4回コース開催も!」とリクエストをいただいて出張開催中の、産後ケア山の手教室10月コース。

7組のみなさんと赤ちゃんたち、中には産後ケアバトン制度を利用して、双子の赤ちゃんを育児中の方も参加されています。

 

毎週、双子の赤ちゃんお一人を連れて参加(もう一人の赤ちゃんはパートナーとおうちでお留守番)。

ご感想を尋ねると、笑顔でこんなふうに話してくれました。

 

 

平日はいつも双子を連れて、ベビーカーでとにかく急いで移動。

こうして子どもたちそれぞれとマンツーマンで向き合うことって、はじめてで、うれしい。

子どもたちそれぞれとの絆が深まるのを感じる。

 

 

「この気持ち、私も以前感じたことがあるなぁ・・・」と振り返ったら、それは第2子以降の産後、2人、3人のきょうだい育児がはじまってからの気持ちと同じでした。

 

子どもたちはそれぞれみんな同じぐらい可愛い。

でも、いっぺんに複数の子どもを見ていると、焦ってしまって、気持ちに余裕がなくなってしまう。

ほんとうは、子どもたちそれぞれの話をじっくり聞きたいし、しっかり抱っこしたいのに・・・。

 

でも、毎日それをするのは時間的にも難しい。

かといってそれができない自分を責めるのも、つらい。

 

だから、時々でも、子どもたちそれぞれと1対1でじっくり向き合う時間を短時間でもとれたら、いい。

子どもと1対1の時間を持つことで、自分も子どもも、お互いに安心したり、大切だなっていう気持ちを再確認できるんです。

産後ケア教室参加が、そんな時間のきっかけになれたなら、うれしいです。

 

赤ちゃん一人でも、そして双子でも、きょうだい育児でも、なかなか思うようにいかない、産後・子育て。

そんな時は、産後ケア教室で取り組んだことや、感じたことを思い出したり、メンバー同士でお互いの話を聞き合っていってくださいね。

 

●───────────────────────────────────●

📣受付中の教室
※11月コース以降、記載の教室は全てモニター受講&アンケート回答で受講料8割補助(2割のみお支払い)となります。
この機会にマドレボニータの産後ケア教室/産後のセルフケアオンライン教室へ、ぜひご参加ください。

🔵オンライン産後セルフケア教室

【11月コース】11/5(金),11,18,25(木 ) 10:30-11:45 ※申し込む

【12月コース】12/2,9,16,23(木) 10:30-11:45 ※申し込む

オンライン産後セルフケア教室お申し込みフォーム(永野間)

 

🔴【札幌】産後ケア教室
【11月コース】11/2,9,16(火),22(月) 10:00-12:00  ※受付中

【12月コース】11/30,12/7,14,21(火)  10:00-12:00  ※受付中

産後ケア札幌教室お申し込みフォーム

すべての教室のお問い合わせはこちらをクリック

 

Follow me!

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチを『チャンス』に変える」をモットーに、産後ケア札幌教室と、産後セルフケアオンライン教室(全国)を開催。自治体/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,500名を超える。札幌在住、1978年生まれ、3児の母。

-札幌産後ケア教室

Copyright© 産後チャンス〜マドレボニータの産後ケア札幌教室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.