about me

この半年の変化、それでも大事なものは手元に残った話。

更新日:

コロナ禍やさまざまなことがきっかけ&重複もして、私の仕事も、はたらく場所も、所属するコミュニティも大きく変化しました。

個人的には契約解除となった仕事もいくつかあるし、距離を置いた人もいる。

どれも、半年・1年前には想像もつかなかった展開で、それぞれに無力感や失望やわかり合えなさや痛みも伴い、辛かった。

「みんな」も「ずっと」も「これからも一緒に」も、こんな風になくなってしまうこともあるんだな。

それらを疑うことなく口にしていた頃は、どれだけ平和で幸せだったんだろう。

いや、私だけが見えていなかったのか?気付けなかったのか?

そう、数え切れないほど胸の中で繰り返しました。

同時に、その痛みを経たからこそ、自分の望みや成し遂げたい仕事、大切にしたい価値観が明確になりました。

そしてそこから新たな仕事や役割や、つながり・関係性も生まれました。

私がこの半年間、「大丈夫、自分にとって必要なものは、ちゃんと手元に残るはず」「人も場も離れてたとしても、きっと根っこでつながってる」と何度も口にした言葉は、仲間を励ましたいのと、あとは自分自身を奮い立たせるためのものでした。

ミーティングや公の場でひたすら同じことを言っていた。ほんとうに、そう信じているから。

自分が信じることを現実にするには、それに近づくために行動するしかない。行動しながら言葉で伝えて、さらに仲間を増やしていく。そうやって望む未来に向かって進んでいく。

半年前とは全然違う世界や関係性が、いま目の前にある。それは新しくてドキドキもするけれど、すごくいいものだって感じるもの。

その、私にとってはまだまだ新しい世界やつながりを、大事に育てていく。新たな仕事も役割も生み出して、チャレンジしていく。自分がやりたいことに、力を注ぐ。

今・これからをそんな日々にしていきます。ゆっくり、そして急いで、頑張ります。

 

__________________________

【マドレボニータ受付中のオンライン産前・産後ケア教室】

▶︎産前・産後のセルフケア60分ショートレッスン(初回無料)のご案内

▶︎マドレボニータ公式サイト・産後セルフケアオンライン教室4回コースご案内

 

<永野間担当の60分ショートレッスン9月・10月のご案内はこちら>

●9月30日(水)10:00-11:00 ※受付中・お申し込みこちら

 

<永野間担当のオンライン産後ケア教室4回コースのご案内はこちら>

【11月コース】11月2日,9日,16日(月),24日(月) 10:00-11:15  ※受付中
※産後1年未満の方で全4回のアンケート回答にご協力いただける方は受講料無料となります。

Follow me!

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチをチャンスに変える」をモットーに、札幌・旭川・苫小牧・北見にて産後ケア教室を実施。自治体/産院/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,000名を超える。1978年岩手県出身。札幌在住、3児の母。

-about me

Copyright© 産後チャンス〜マドレボニータ札幌の産後ケア教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.