about me

2021年に取り組んだ仕事・学び考えてきたこと

投稿日:

昨年は産後ケア札幌教室や、自治体産後ケア講座オンライン産後セルフケア教室にご参加いただき、ありがとうございました。
また、ともに働いて活動してきたマドレボニータの仲間たちと、さまざまな研修・学びの場で出会いご一緒したみなさんにも、感謝を伝えたいです。

 

ちょっとこの1年を振り返ります。

社会がガラリと変わって、それに私も背中を押されるように変化してきたなと感じているので。

コロナ禍でさまざまなことが一変した2年ほど前までは、「北海道の地方のどんな小さな街でも赤ちゃんは生まれている。だから出産したら誰でも当たり前に産後ケアに取り組めるように、一つでも多くの自治体にマドレボニータの産後ケアを導入してもらう」を個人の大目標にしてインストラクターをしてきました。毎月、道内各地に車を飛ばして、飛行機に飛び乗って、産後ケアを届けてきました。

 

でもコロナ禍をきっかけに仕事も団体も変わり、私は自分の意思で2020年12月からマドレボニータ理事になり団体経営に参画し始めました。これまでのインストラクターの仕事+団体運営にも携わるようになったのが、この1年でした。

 

団体運営では組織改革担当で、ハラスメント対策を進めました。

 

団体内で生じたコンフリクトの再発防止を規程類や研修実施などのシステム面から整え、同時にお互いを尊重し合いながら率直で適切な議論ができる文化・関係性づくりに取り組んできました。

 

多様性に溢れた組織で、「個人のおもい」や「お互いの関係性」という目に見えないものを想像し、聴き合い、必要だと思う提案をする。

 

これは団体が変革する時期だからこそ必要で大切な業務だと思うのと同じぐらい、現状把握と改善を考えるために、メンバーそれぞれの過去の傷つき体験を想起させることが二次的なハラスメントになってはいけないと、何か提案・実施するときは毎回怖くてたまりませんでした。

 

そして私自身にも昇華できないおもいや怒りがあることに気づき、そんな反応的な感情の発露を持て余すこともありました。
そこで、人や組織をどうこうする前に、まずは自分自身を見ることからはじめようと、2021年は1年を通してさまざまな研修・学びの場に参加し続けました。

 

中でも大きかったのが、2つ。

1つ目はAuthentic LeadershipというNVCの講座。

春から冬にかけて、ステップを踏みながら、NVCを生きるための聴き方をオンラインで学び実践しました。

道場みたいな講座でとにかくロールプレイし、毎回当たり前のように自己開示をしたおかげで、怒りも悲しみも出すことに抵抗がなくなりました。なんでも慣れで、結局はやるかやらないか、なんですね。

そしてわかったのは、感情はコントロールするものじゃなくて、味わい切ってニーズに気づくための「ギフト」であると言うこと。自分の内面に何があってもいいし、人だって同じ。そう思うようになって、すごく楽にもなりました。「こうであらねば」が減って、可能性や選択肢が増えました。

一緒に学んだ仲間の存在もお守りのような心強さがあって、仕事で家庭で意識的にNVCを実践できるようになったのは、昨年最もよかったことかも知れません。夫婦・家族間のコミュニケーションにもいい影響を与えて、居心地の良さを感じます。

 

2つ目は、ジェレミー・ハンター☆Special Session for Social Leaders in Japanへの参加。

嫌なことがあった時、体はどんな感覚を味わっているか?その感覚を味わい切ると、何が起こるか?自分をマネジメントできない人に、他者をマネジメントすることは不可能だ。そんなことを実践で学びながら、自分も人ももっと信頼していいんだと思えるようになりました。体を意識する時間が増えたことで、忙しかったこの1年、ほとんど体調も崩さずにいられました。

大人になってからも学び続けられるし、学んだことはパートナーに子どもに、周囲に伝播し還元していけるんだとも思いました。自分のありたい世界は、自分自身から生み出せるんだと、今は少しずつ思えるようになっています。

長くなってしまったので、続きはまた今度^^

●───────────────────────────────────●

📣受付中の教室
※2月コースまで、記載の教室は全てモニター受講&アンケート回答で受講料8割補助(2割お支払い)となります。
この機会にマドレボニータの産後ケア教室/産後のセルフケアオンライン教室へ、ぜひご参加ください。

🔵オンライン産後セルフケア教室
【1月コース】1/13,20,27(木),2/3(木) 10:30-11:45 ※受付中
【2月コース(月曜午後)】2/7,14,21,28(月)  13:00-14:15 ※受付中
【2月コース(木曜午前)】2/10,17,24,3/3(木)  10:30-11:45 ※受付中

オンライン産後セルフケア教室お申し込みフォーム(永野間)

🔴【札幌】産後ケア教室
【1-2月コース】1/18,25,2/1,8(火),27  10:00-12:00  ※受付中・2021/07/13以降生まれの赤ちゃんが同伴可能
【2-3月コース】2/15,22,3/1(火),7(月)  10:00-12:00  ※受付中・2021/08/09以降生まれの赤ちゃんが同伴可能

産後ケア札幌教室お申し込みフォーム

Follow me!

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチを『チャンス』に変える」をモットーに、産後ケア札幌教室と、産後セルフケアオンライン教室(全国)を開催。自治体/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,500名を超える。札幌在住、1978年生まれ、3児の母。

-about me

Copyright© 産後チャンス-産後ケア札幌教室/オンライン産後ケア/オンライン両親学級 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.