産後のバランスボール教室@ユキコカンガルー助産院

妊娠中・産後に運動したいけど何をすればいいのかわからなくて…という方へ!【産後のバランスボール教室開催報告】

更新日:

赤ちゃんと一緒にムリなくできる産後ケア教室で、子育てのための体力づくりと仲間づくりもできる!NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター・北海道の永野間かおりです。

★マドレボニータ札幌(北海道の産後ケア)facebookページはこちら★

 

今日は産後のバランスボールユキコカンガルー助産院教室、3組の産後のみなさん&赤ちゃんたちと、2組の妊婦さんとともににぎやかに弾みました^^

  

今日の参加者のみなさんは口々に、「運動したいけど、何をすればいいのやら…」と戸惑っていた方が多かった!

そんな時はね、赤ちゃん抱っこでも一緒に楽しめる、そして途中で授乳もオムツ替えもOKなバランスボールがオススメですよ!

 

まずは弾むところから始めて、基本姿勢をつくって、骨盤ケアの基本もお伝えして、で、40分ほど。

最初はちょっと緊張していても、ボールの弾みと、手脚の動きに混乱してwもういろんなことがどうでもよくなる…!頃に、ちょうど終了。

つくづく、赤ちゃん連れの外出に慣れる、ほどよいプログラムですよね^^(と自分で言う・笑!)

 

妊婦さんにはぜひ抱っこや授乳・オムツ替えの様子を間近で見ていって!とお願いしたら、なんとお隣の産後の先輩が「オムツ替えしてみます?!」と、オムツ替えのレクチャー☆

産前からこうして赤ちゃんのお世話のリアルを知る・体験するって、超実践的な予習ですよね!

妊婦さん同士、そして産後さん同士、気が合って連絡先交換したりもされてました^^今日のみなさん、とってもフレンドリー♪

赤ちゃんとの暮らしって、楽しいばかりじゃありません。

赤ちゃんが可愛いくて大事なのはもちろん。

それでもやっぱり大人と話したいとか、肩も背中も凝ってバリバリなんすけど!とか、夫とのコミュニケーションがしっくりこない…とか、いろいろ課題も抱えるのが産後です。

そんな時、どうか家で一人で悶々とし続けずに、ぜひ赤ちゃん連れで気軽に・フラリと産後ケアに脚を運んで欲しい^^

先週末の北見産後ケア講座で「なんとなく参加しましたw」という方がいらして、そう!その気軽さで体験からぜひいらしてー!と私、とっても嬉しかったです^^

 

産後ケア教室にはきっとあなたと同じような戸惑いをもってる産前・産後仲間がいます。そして、赤ちゃん泣いてもウンチしてもウェルカム♪な場を作ってお待ちしています^^

年内の札幌最終レッスンは、産後ケア札幌教室12月コースです。

体験受講も4回コースも、どちらも受け付けていますので、産後の自分を大事にケアするきっかけにぜひお越しくださいね^^

 

 
  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチをチャンスに変える」をモットーに、札幌・旭川・苫小牧・北見にて産後ケア教室を実施。自治体/産院/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,000名を超える。1978年岩手県出身。札幌在住、3児の母。

-産後のバランスボール教室@ユキコカンガルー助産院

Copyright© 産後チャンス〜マドレボニータ札幌の産後ケア教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.