妊娠中・産後お役立ち情報

産後ダイエットだけ、で本当にいいの?

更新日:

こんにちは。

産後は体も心も美しく、機嫌のいい私になる【チャンス】!

 

認定NPO法人マドレボニータ

産後セルフケアインストラクターの永野間かおりです。

 

「産後ダイエット」

 

出産後、一番気になるワードですよね。

産後は体調が悪く、体型も崩れたように感じてボロボロ、

なんなのこれ一体…!

 

 

そんな産後だからつい、

「体型戻ししなくちゃ」

「産後ダイエットがんばらないと!」

そう焦りがちですが、ちょっと待って!

 

 

体型戻しとはいうけれど、実は妊娠前の体型だって、

「もう少しお腹がスッキリしたら」「太ももが太すぎ…」など、

悩みはありましたよね^^;?

 

そして「産後ダイエット」というけれど、食事を極端に減らすのは、

授乳中で産前よりお腹が減る身には、つらい。

 

 

じゃあ運動だ!となる訳ですが、

産後に毎日決まった回数と時間のエクササイズや筋トレは、

子育てしながらの忙しい日々では難しいですよね??

 

 

…ってごめんなさい。

これは私自身の産後に思って試した結果、

食事制限も毎日の運動も、どちらも無理だったから言えるんです^^;

 

 

マドレボニータの産後ケアを知る前は、

「とにかく痩せれば、体重が落ちさえすれば、OK!」

と何の疑いもなく思っていました。

 

↑その証拠に、子どものためにとベビーマッサージをする産後の私の姿勢は、

猫背で骨盤が後ろに倒れてお腹がブヨブヨ、

肩も上がって肩こりガッチガチです。

モッサリしてるな〜^^;

 

 

産後数ヶ月で体重は落ちたけれど、

体に締まりはなく、いつも肩こりや腰痛、背中の痛みがあって、

疲れやすく、決して健康な美しい体とは言えませんでした。

 

 

じゃあ食事を減らそうと思っても、授乳中はとにかくお腹が減って、

産前の1.5倍食べてやっと満足できる状態。

 

食事を減らしすぎたことで、おっぱいの量も減って、

助産師さんに叱られたこともありました(恥)。

 

逆に、食べ過ぎないよう意識しすぎてイライラして、あとで爆食!みたいな。

あれ、あとですっごい後悔するんですよね、自分が大嫌いになる。。。

 

 

 

そこでわかったのは、短期間で得た無理なダイエットの効果は、

すぐに元に戻ってしまって、結果的にマイナスだということ。

 

風邪をひきやすくなったり、疲れて寝込むこともありました。

食べすぎて胃薬を飲んだりね。

 

子育て中の体調不良って全然休めず、本当につらい…!

 

 

じゃあ産後の体になにが必要か?というと、それは

 

産前・産後に使っていなかった筋肉を目覚めさせ、

正しい姿勢で行いながら代謝をアップさせる、産後リハビリの有酸素運動。

 

それが産後ケア教室で行うバランスボールを使った有酸素運動、です^^

 

「まずバランスボールに座ってみましょうか。

そうそう、じゃあちょっと弾んでみましょうか?

弾みながら正しい姿勢のポイントをやってみましょう、

お、赤ちゃんお呼びですね、じゃあ抱っこしながらやってみましょう、

この機会に安全で正しい抱っこ姿勢を体で覚えちゃいましょう!

肩こり予防の効果もありますよ♪

 

じゃあ慣れてきたところで、脚の動き、腕の動きもつけていきましょうか〜」

 

 

産後のバランスボールエクササイズは、

「正しい姿勢のポイント」を意識しながら、細かく確認しながら行います。

 

脚、骨盤、肩の3つのポイントを知って実践するだけで、

見た目がシュッと美しくなります。

 

体重よりも姿勢・見た目を整えた方が、

産後の体にはずっと効果がある。

 

1週間のうちエクササイズするのは1日でも、

残りの6日間の日常生活でもそのまま実践・活かせます。

 

正しい姿勢で抱っこやオムツ替えすることで筋トレ効果も得られて、

一石二鳥!

 

バランスボールエクササイズを続けていたら、

産後入らなくなったジーンズが無理なく履けるようになってた!

という方も。

 

姿勢を意識することで骨盤が締まり、整えた骨格をキープする筋力も

鍛えられてきたんですね。

 

 

また、久々に運動して汗をかいてリフレッシュできた、夜ぐっすり眠れた、

便秘解消の効果もあった…という声もよく聞きます。

 

産後リハビリの運動で自信がついて、

産前通っていたダンスクラスに復帰した!

ランニングを再開した!という方も多いんです。

 

↓こちらは産後ケア教室卒業生さんたちとマラソンレースに出場した記念写真☆

 

産後の体型・体調を整える究極の目的は、もっと自分を好きになるため。

 

また、仕事や趣味、自分のやりたいことに自信をもってチャレンジする

体と心をつくるためです。

 

もちろん、子育てに余裕をもって楽しむためにも。

 

子育て中のイライラや煮詰まりにも、まずは体を動かすことを勧めています。

心地よい体をつくってから「じゃあ私はどうしたい?」を考えた方が、

素直にスムーズに自分に向き合えます。

 

また、体を使って覚えた正しい姿勢や、肩こり解消・自律神経を整える呼吸法や、

骨格調整のセルフケアは、産後だけでなく、復職後も更年期も活かせる

一生もののスキルです。

 

 

産後の自分をもっと好きになりたい。

赤ちゃんがいても、子育てしながらでも、やりたいことにチャレンジしたい。

復職も見据えて、育休中から健康で美しい体と心をつくっていきたい。

 

体型戻しなんて過去を美化せず(!)、ぬるいことを言わず、

産後にもっとステキな体に作り変えてしまおう!

 

 

そんな希望を持つ方に、マドレボニータの産後ケアを提案させてくださいね。

 

 

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクターの
永野間かおり@札幌でした。

facebookはこちら・ マドレボニータ札幌facebookページ

Instagram もご覧ください♪

 

<受付中の産後ケア教室・体験講座>

■4回コース・全1ヶ月間でじっくり確実に産後の体と心をケア。
毎週同じメンバーとご一緒するので産後の友達づくりにもオススメです。

>>【3/5開始】 産後ケア札幌教室3月コース(体験受講も可

 

■産後間もなく赤ちゃん連れの外出に慣れていない。
まずは1時間の体験から産後ケア・産後のリハビリを始めたいという方に
オススメです。

>>◉3/12 産後のバランスボール円山ユキコカンガルー助産院教室

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチをチャンスに変える」をモットーに、札幌・旭川・苫小牧・北見にて産後ケア教室を実施。自治体/産院/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,000名を超える。1978年岩手県出身。札幌在住、3児の母。

-妊娠中・産後お役立ち情報

Copyright© マドレボニータ札幌の産後ケア教室 @札幌@旭川@苫小牧@北見 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.