マドレ・オホーツク

妊婦さんと双子母、市外出身の方の産後ケア講座〜11月マドレ・オホーツク【開催報告】

投稿日:

こんにちは、マドレボニータ産後セルフケアインストラクターの

永野間かおりです。

 

先週末、11月15日(金)は マドレ・オホーツクの

マタニティ&産後ケア講座を午前・午後の2講座担当しました。

今回は双子の赤ちゃん👶👶連れの方もご参加。

 

なんと講座当日の早朝、たまたま産後ケア講座の情報を見つけたそう。

当日でも諦めずに連絡くださった勇気と行動力がすばらしい!

 

さらにうれしかったのは、「双子の赤ちゃんたちと参加いただけます!」と

ブログ発信したマドオホ由美ちゃんが、双子介助ボランティアとして大活躍してくれたこと☆

▼1年前に由美ちゃんが書いてくれたブログ
双子を妊娠出産された方へ【北見産後ケア講座☆申し込み受付中】
https://ameblo.jp/madre-okhotsk/entry-12421683372.html

多胎児を育てていても、いや、子育てに人一倍体力を要する多胎児の母だからこそ、

産後の自分のケアに取り組んでほしい。ゆみちゃんとマドレ・オホーツクのおもいが通じたんですね!

 

また、午前の部は妊娠中の方も複数参加されました。

妊娠中だからこそ、体の快適さには貪欲で敏感でありたい。

そのためには、有酸素運動で体を動かし、筋肉を鍛えること。

そして、体感を磨き、快・不快を感じ取れるようになることが、一番です。

 

午後の部は、全員産後のみなさんたち。

少人数でしたが、見て、エクササイズ中のこの笑いっぷり!

って、笑ってごまかしてるな・笑!!

「最近市外から嫁いできて、まだ友達もいないし、情報もなくて…」という方がいらしたので、

じゃあぜひ今日ご一緒したお仲間とつながって!!と、いつものお節介させていただきました・笑。

 

同じ地域で、同じぐらいの月齢の赤ちゃんを育てる仲間とつながりをもつことも、

子育てを安心で楽しいものにしてくれるセーフティネット。

 

早速、一緒にヨガに行く約束したり、支援センターってどんな感じ??と情報交換したり、

うれしそうに盛り上がる姿を見てる、私自身もうれしい^^

ご参加された妊娠中・産後のみなさん、また告知募集から

当日の会場準備・開催サポートをしてくださった

マドレ・オホーツクの産後ケア実行委員メンバーのみんな

ありがとうございました!

 

次回のマドレ・オホーツクのマタニティ&産後ケア講座は、

2020年1月10日(金)午後、11日(土)午前の開催で、12月10日より受付開始です。

1月11日(土)は夫婦で参加いただけるカップル講座です。

初めての方はもちろん、今まで参加されて夫婦でもバランスボールやってみたい!という方も、

ぜひお申し込み・ご参加ください。

 

 

最後にもういっちょ!

マドレ・オホーツクでは産後ケア講座以外にも、さまざまなイベントを企画しています。

>>12/1北見《公開講座》家庭や職場やコミュニティで、もっと聴ける関係をつくりたいあなたへ~マドレ式対話の場づくりラボ@オホーツク~

興味のある方はぜひ!

 

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチをチャンスに変える」をモットーに、札幌・旭川・苫小牧・北見にて産後ケア教室を実施。自治体/産院/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,000名を超える。1978年岩手県出身。札幌在住、3児の母。

-マドレ・オホーツク

Copyright© 産後チャンス〜マドレボニータ札幌の産後ケア教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.