マドレ・オホーツク

【7/30募集】 マドレ・オホーツクの産前産後ケア講座@オンライン参加募集中

投稿日:

継続5年目になる、マドレ・オホーツク主催の産後ケア講座。
今年は7,8,9月を、Zoomを使ったオンライン講座に切り替えての開催です。

 

 

マドレ・オホーツクが主催する

マタニティ・産後のための

心と体のセルフケア講座@オンライン

<7月分受付中です!>

日時:730日(木)10:00-11:15  受付中

場所:Zoomにてご自宅から
PC・タブレット・スマホいずれかをご用意ください。

zoomは初めて」という方も大歓迎です!

 

対象

・妊娠16週以降で経過が順調、医師からの運動制限のない方

・産後1か月健診後の方

・子育て中の女性 (産後何年経っていてもOK!)

定員:8

生後364日までの赤ちゃんは一緒にご参加頂けます。1歳以上のお子さまがいてもご参加頂けますが、ご家族に見守っていただくなどお子さまの安全に配慮してご参加ください。

■講師

認定NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター
永野間かおり 産後チャンス

内容

①ストレッチ
②リフレッシュのための対話
③自宅でできるセルフケア

参加費:一般2,000円/北見市民1,000

(事前のお振り込みをお願いしております。お申し込み後に振込先をお知らせいたします。)

お申し込みフォームはこちら

■講座の詳細はこちら

 

 

▼告知・募集記事はこちら!▼

▼「おうちから赤ちゃんと一緒に参加しませんか?」
https://ameblo.jp/madre-okhotsk/entry-12612021673.html

▼「マドレの産後ケア、バランスボールだけじゃない!」
https://ameblo.jp/madre-okhotsk/entry-12611351561.html


マドレ・オホーツクブログよりお借りしました)

 

マドレ・オホーツクの産後ケアの一番の特徴は、「北見オホーツクで子育て中の市民が自ら企画・開催する産後ケア」であること!

 

「地域の母たちに、自分たちも取り組んだマドレの産後ケアを届けたい!」「そこで産後仲間とのつながりを得て欲しい!」のおもいから、毎年、市の助成事業に応募・採択され、自ら企画開催しているんです。

 

さらに彼女たち、「どうすれば参加者同士の″つながり”を生み出せるか?」「安心して申し込んで、参加するために私たち何ができる?」と、産後ケア講座実行委員で何度も繰り返しZoomミーティングしてます。

↓めっちゃ楽しそうな写真だけど、これはオンライン飲み会…ではなく、ミーティングの集合写真・笑。

だからだから、オホーツクで産後・子育て中の母たち、待ってますよーー^^!

お気軽にご参加ください!

写真のマドオホメンバーのように、笑ったり悩んだり、仲間と対話したり、「私、やってみたい」と思うことに素直にチャレンジするおもしろい母がオホーツクに増えたらうれしい!そんなおもいで、今年も産後ケア届けます^^

 

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチをチャンスに変える」をモットーに、札幌・旭川・苫小牧・北見にて産後ケア教室を実施。自治体/産院/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,000名を超える。1978年岩手県出身。札幌在住、3児の母。

-マドレ・オホーツク

Copyright© 産後チャンス〜マドレボニータ札幌の産後ケア教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.