お知らせ イベント・講演・WS マドレボニータ

【ライブ配信動画】全国の自治体でマドレボニータの「夫婦のための産後ケア」を実現したい!クラウドファンディングスタート

投稿日:

今年1月に、私の所属するNPO法人マドレボニータでは、

コロナ禍で産後を迎えた夫婦を対象にしたアンケートでパートナーシップの実態調査に取り組み、

その結果を「産後白書4」としてWEB無料リリースしました。

そして今週後半より、この「産後白書4」を印刷・書籍化して、

全国47都道府県の自治体の「夫婦のための産後ケア・両親学級」を提案するための寄付を募る

クラウドファンディングをスタートします。

 

 

 

「え?クラファン??誰が?何に対して?何のために??」
…をわかりやすくお伝えするfacebookライブを本日配信したので、👇こちらの動画をご覧ください。

 

国・自治体での産後ケア事業が当たり前のものになりつつある中、その対象は母親(女性)のみ。

もしかしたらその「産後ケア=母子のもの」という構造も、
男性を家事育児の蚊帳の外に追いやる要因の一つではないか?

ほんとうは母子だけでなく、夫婦・家族のための産後ケアが必要ではないか?と
私たちは思うのです。

 

夫婦が妊娠中・子育ての導入期から子育てをわかち合うためには、

産後に起こりうる心身の変化の知識を学び、

自己表現と相手を理解しようと対話を重ね、

お互いを支え合おうとする関係性づくりが不可欠です。

20年以上産後ケア教室の現場を運営し、産後女性の生の声を聞き、

その声をこうして「産後白書」として社会に啓発するマドレボニータだからこそ、

夫婦のための産後ケアを当たり前にすることにチャレンジしたい。

 

 

ぜひこちらのマドレボニータ公式facebookページもフォロー・チェックいただき、

マドレボニータの描く「すべての家族に産後ケアを」の応援をよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

Follow me!

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチを『チャンス』に変える」をモットーに、産後ケア札幌教室と、産後セルフケアオンライン教室(全国)を開催。自治体/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,500名を超える。札幌在住、1978年生まれ、3児の母。

-お知らせ, イベント・講演・WS, マドレボニータ

Copyright© 産後チャンス-産後ケア札幌教室/オンライン産後ケア/オンライン両親学級 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.