ご感想メール オンライン教室

「前向きな気持ちになれるメールをいただいて嬉しかったです。楽しみにしています!」2月受講料補助最終受付【産前・産後のセルフケアオンライン教室】

投稿日:

「前向きな気持ちになれるメールをいただいて嬉しかったです。楽しみにしています!」

…とは、来週スタートの産前・産後のセルフケアオンライン教室2月コースご参加予定のAさんのメール。

 

Aさん、当初は産後ケア札幌教室へ赤ちゃん連れで参加希望されていましたが、感染拡大により休講・オンライン教室への切り替えを提案。

その際、Aさんはオンライン未経験かも…と思ったので、その週開催のオンライン教室に、急遽体験受講いただきました。

 

オンライン教室はこんな感じです^^

 

画面越しに、Aさんのお子さんが泣いたり、抱っこであやしたりする様子が見えました。その都度、「立って歩き回ってもいいですよ」「授乳やミルク、オムツ替えの際に気になるようなら画面オフにしても大丈夫ですからね」と声をかけながらのレッスン。オンライン教室中、私はとにかくずっとしゃべり散らかしている・笑。

Aさんの体験受講後、私からはこんなメールをお送りしました。

「4回コースの最終回ということもあり、筋トレも対話も少しバージョンアップした内容で、ドキドキさせてしまっていないかしら…とちょっと気がかりです^^;4回コース初回は、もっとやさしい内容から、初めてのメンバーで進めていきますので、ご安心くださいね」

「また、『ちょっと今回はキャンセルを…』ということでしたら、そちらも遠慮せずお知らせください。その際、理由などは特にお聞かせいただかなくとも大丈夫なので、Aさんのお気持ちに無理なくお選びくださいね」

インストラクターなので産後ケアに取り組むことは、もちろんオススメしたい。

でも一番大事にしたいのは、産後女性ご本人が自分の意思で選択・行動することだと、心の底からおもっています 産後の誰もが選択し行動する力をもっていることも、信じている。悩まれていたら、メールを何往復かして、その上で選択いただいています。受講の有無は、どちらでもいいのです。


そのメールに、冒頭の「前向きな気持ちに…」というご返信。

うれしいなぁ、まずは体験受講のスモールステップから、産後女性がリハビリに取り組む機会を自ら選択してくれたことが!

「お子さんの対応でバタバタ でも、工夫しながら参加したいと決めてくださったそのチャレンジするお気持ちがとても嬉しいです^^Aさんがご自身と赤ちゃんのペースを大事にしながら、ちょっとずつチャレンジして体の快適さや行動範囲、気持ちのスペースも広げていけるように、精一杯サポートさせてくださいね。」
そうお伝えしました。

 

産後は体力が低下し人とのつながりが希薄になる。
でも、然るべき産後のリハビリの機会があれば、その人自身のもつ力を発揮して、体も心も回復させ、自分らしい生き方も暮らしも子育ても実現していける。

マドレボニータの産前・産後のセルフケアオンライン教室は2月コースが受講料補助最終です。
私担当の2月コースは木曜満席・月曜も残席わずかです。

 

【2月コース(月曜午前)】2月21,28日(月),3月8日(火),14日(月) 10:00-11:15  ※受付中

【2月コース】お申込はこちら

「産後の体、元気に立て直したい」
「産後も自分らしく人生・仕事・パートナーシップをデザインしたい」
「産後仲間と話したい・つながりたい」

そんな方はお早めにお申し込みください!シェア・ご紹介もお願い致します。

 

Follow me!

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチを『チャンス』に変える」をモットーに、産後ケア札幌教室と、産後セルフケアオンライン教室(全国)を開催。自治体/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,500名を超える。札幌在住、1978年生まれ、3児の母。

-ご感想メール, オンライン教室

Copyright© 産後チャンス〜マドレボニータの産後ケア札幌教室/オンライン教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.