ご感想メール

産後ケアで赤ちゃんにニコニコして接する母が増えると思います【産後ケアご感想】

更新日:

こんにちは!産後のピンチを「チャンス」に変える産後ケア。
 
認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクターの永野間かおりです。

 

7月受付中の産後ケア教室・産後ケア講座、残席わずかになってきたので先にご案内します!
 
◉【札幌7/2】産後ケア教室7月コース(あと2組)

◉【旭川6/28,7/3,10】産後ケア教室6-7月コース(体験随時受付中)
 
◉【円山7/2】産後のバランスボールユキコカンガルー助産院教室(あと3組)
 
◉【北見7/5,12】マドレ・オホーツクの産後ケア講座★2週連続(午前満席・午後あと3組)

 

5月マドレ・オホーツク産後ケア講座に参加された産後2ヶ月のななみさんのご感想を紹介します。

妊娠中のワクワクから一転、産後はカラダの痛みやたくさんの制限ある暮らしに苛立ちや不安が募る毎日。

そこから一歩踏み出して産後ケア講座に参加して、赤ちゃんと一緒に楽しめる!

さらに今後の夢も芽生え始めています^^

金曜日は楽しい時間をありがとうございました!

あの日から、(いつもは)便秘気味だった娘も、そんなに便秘でない私でも

なんかお通じが良くなった気がして、心も体もスッキリしたように思えます(^O^)

 

私は元々動くことが好きでヨガやピラティスを週5日通うほどで臨月になっても通い、

ピラティスの資格を取るほどこういったエクササイズなどがだいすきです!

 

出産に向けてウォーキングやヨガやピラティスもし、

産後は赤ちゃんと楽しい日が待ってるとワクワクしかなかった妊娠中。

いざ、出産すると地獄の日々でした。

 

出産直後貧血がひどく赤ちゃんとは別室。

むくみもひどく大量の漢方と薬を飲み。お股の傷口と痔に耐えて授乳室まで歩き授乳。

 

寝不足になりながらの授乳しては乳首は切れて、痛みに耐えながら我が子に母乳あげる。

正直幸せよりも辛い事が多すぎました。

 

そんな中片方の乳首が張りすぎて陥没してしまい娘にあげることができなくなり、

産後1ヶ月はただでさえ辛いのに1ヶ月ほぼ毎日マッサージに通いました。

 

心身ともに疲れ切ってしまい娘の事を可愛いと思えなくなってしまう程です。

泣き止まないと『なに!なんで!』と怒っていました。

そんな自分が嫌になり授乳しながら泣いては

『娘を産まない方が良かったんじゃないかな』とまで考えてしまっていました。

 

大好きだったヨガやピラティスには行けなくなり、人と会うことも減り、

誰かと会って喋るだけで気持ち楽になるのに、

運動した方が体はスッキリするってわかっているのになかなか難しいのが現実。

 

子どもを連れて出かけるのは大変だし、預けないとヨガには行けないし、

家でやるも1人でやる寂しさと物足りなさを感じていました

 

それでも24時間終わらない家事と育児。

 

もうちょっと自分に時間を使いたいけど行動できない、

子どもを連れて2人きりのお出かけに慣れてない時期でもあった時に

このエクササイズ(産後ケア講座)をちょうど知りました。

 

最初は『子どもと2人きりで北見まで…』と不安でしたが、

“動きたい!”と思って勇気を出して申し込みました。

 

行ってみるとみんな同じでおっぱい出して授乳(笑)オムツも授乳も自由にオッケー。

 

気を使わなくていい、みんな同じなんだっていうこの環境が

すごくほっこりして居心地が良かったです。

 

 

お母さんの幸せって子どもにも伝わると思うので、

子どももそこまでギャン泣きせずに過ごせたのではないかと思います。

 

誰かに子どもを預けてでないと行けないと思っていたのが、

こういった機会をいただき“一緒に楽しんでいいんだ!”といいきっかけをいただきました!!

 

すごくすごく楽しくて幸せな気持ちになりました!

いつもは子ども子ども子ども。家事に掃除に旦那の世話。自分の事なんてする暇もない。

 

子どもと一緒に行けば子どもに罪悪感なく、自分の時間を持てる。

こんな最高な産後ケアエクササイズがあるのがとても嬉しいです٩( ᐛ )و

 

長くなってしまいましたが、ピラティスの資格を取ってまだまだ勉強不足ですが、

いつか勉強して産後大変なママさんに子どもを連れてきてもらって

子連れピラティスもいいなって、ちょっと夢ができました。

こういうイベントって本当に大事だと思うし、

もっともっと広まっていったらいいのになって思います!

 

今以上に子どもにニコニコして余裕もって接することのできるお母さん増えると思います。

お母さんの笑顔が子どもに伝わりますしね。

次も絶対参加します!!

周りの友達にも声かけてみようと思います!!

 

本当に本当にありがとうございました!次回も期待しています!!

出会えて知れて本当良かったです!!それまで育児頑張ります。

ななみさん(産後2ヶ月)

 

 

ななみさん、ご感想とシェアのご快諾ありがとうございました!

 

私からのお礼・返信メールはこちら^^

北見産後ケア講座へのご参加と、ご感想メールもいただきありがとうございました!

ななみさんもお子さんも二人揃って仲良くお通じが良くなったなんて!
頑張って一緒に取り組んだ成果ですね、嬉しい!

そして、産後の体や心のしんどさを、
振り返るのも辛かったはずなのにこうして共有してくださって、
ありがとうございました。

ななみさんが産後のしんどさをなかったことにせず、北見までの移動が不安でも、
勇気を出して産後ケアに行ってみよう!と思って行動したこと、すばらしいことです!

そうやって行動したからこそ、みんな赤ちゃん連れで授乳やオムツ替えも、
エクササイズやコミュニケーションにも取り組める場を経験できたんですものね^^

子どもが一緒でもできることがある・自分のことを諦めなくていい。
そんな風に感じていただけたのなら、本当に嬉しいです。

そんなご自身の産後の経験を踏まえて、周りでこれから妊娠・出産する方がいらしたら、
「産後をなめちゃいけないよ!」「しっかり休んでね」
「産後2ヶ月から産後ケアに取り組むといいよ」と伝えてあげてください^^

子育てのスタート期に、体や心をケアして、赤ちゃんがかわいいな・産後の自分も大事にしよう、
そう思うって過ごせる母が一人でも多くオホーツクに増えていくといいな。
そう思っています^^

ななみさん、運動がお好きなだけじゃなくて、ピラティス指導の資格も取られているんですねー!
産後のご自身の経験も踏まえて赤ちゃん連れピラティス、ぜひぜひ頑張って実現させて欲しい^^!

自分の「こうだったらいいのに」「本当はこうしたい」の原体験がある
チャレンジや目標はね、ほんと強いですよー!

私の産後ケアも同じです^^
もし産後がハッピーなだけだったら、今こうして産後ケアの仕事をしていませんもの!!

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチをチャンスに変える」をモットーに、札幌・旭川・苫小牧・北見にて産後ケア教室を実施。自治体/産院/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,000名を超える。1978年岩手県出身。札幌在住、3児の母。

-ご感想メール

Copyright© マドレボニータ札幌の産後ケア教室 @札幌@旭川@苫小牧@北見 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.