ご感想メール 調査研究

【アンケート結果】コロナ禍で妊娠出産した母の声!オンライン産後セルフケア教室(2020年6,7,8月)

更新日:

コロナ禍でも産後ケアを届けられるように…と、2020年6月からZoomを活用したオンライン産後セルフケア教室(4回コース)を開催している、NPO法人マドレボニータ

 

コロナ禍で妊娠・出産した母たちが、オンラインで全国の同じような境遇の仲間と一緒に体と心のケアに取り組んでのご感想を、毎月アンケート回答いただいてきました。

 

(オンライン教室担当インストラクターたち。現在、1月コース・2月コースをモニター無料受講で受付中です。

 

その貴重な産後女性たちの生の声を、社会に広く伝えていき、この長引くコロナ禍で必要な支援やサポートを考えて試していけたら…とおもい、私の担当教室のアンケート回答をまとめました。

回答は全て任意・掲載許可をいただいています。

 

コロナ禍の自粛でおもうように行動できない中。

それでも産後の母たちは自分の心身の心地よさを諦めず、育児する自分をまずはケアすることの大切さを実感しています。

そして、全国の産後仲間たちとの出会いとつながりを、前向きに楽しんでいます…!

 

 

【からだの変化や気づき】

 

●最初はガチガチに固まっていた体が徐々に変わってきたように感じています。先生が言う伸ばしている筋肉がわかるようになってきました。うれしく思います。

 

●毎回ストレッチの流れが同じだったので覚えやすく、寝る前の習慣にできました!

 

●レッスンの時しか、しっかりストレッチはできませんでしたが、週一でも回を重ねるごとに少しずつ動きやすくなりました。初回、ヨッコイショ で動いていた形(足をクロスと、片足を後ろへ)が、最終回は ヨイショ ぐらいにはスムーズになりました(笑)少しでも、続けると違うんですね。

 

●2回ほど娘とも一緒に参加したのですが……娘が居ても色々出来るというか…抱っこしながら、あやしながら筋トレしたり出来るようになって…自分たくましくなったなぁと感じました。

 

ストレッチしながらの自己紹介が良かったです。 ストレッチしながらだと、かしこまった感じにならなくて良いなぁと思いました。

 

●筋トレは、産後行方不明になった腹筋の存在を感じることができたのと、少しずつ負荷をかけていくことで、今の自分にもできた!ということが、少し自信になりました。 

 

●ストレッチは毎回同じだったので、4回に近づく頃には日常のちょっとしたタイミングでやってみたり、肩が上がってないか気をつけてたりできました。子どもいる中での参加で、ハプニングが起こり放題でしたが、4回同じストレッチだからこそ、定着しやすいのかなと思いました。

 

 

【対話の時間】

 

●対話の時間は回数を重ねていくごとに話しやすくなりました。

 

●対話の時間が徐々に深い内容になっていくのが楽しかったです。ハッとさせられる時間があって、視野が狭くなりがちな中で前向きになれたり、自分が大切にしているものを思い出したりすることができました。

 

●話してみることで、私はやっぱり〇〇したかったんだ!と気づくことができました。 対話って大事ですね。

 

●対話では、とりあえず何か話さなきゃ!で 、勢いで話したことをあとから考えたら、あれが本音なんだろうな…ということに気づき、見失っていた目標を見つけることが出来ました。 

 

継続的に自分の生き方について考える機会を持てたのが良かった。

 

●4回だったので、みんなの成長や近況を身近に感じながら聴くことが出来た。

 

●対話があるのが良かったです! レッスンをただ一方的に受けるのではなく、対話をすることで、他の方から刺激を受けながら自分と向き合うことができました。

 

●対話の時間では、テーマに沿って話をするので話しやすかったし、聞きやすかったです。 対話のテーマも、いいとか悪いとかじゃないテーマ(価値観、今の私など)だったので、自分のことを否定されるわけでもなく、相手の方に対してもアドバイスするわけでもない、本当に対等な関係で思いを聞き、話すことができたのがよかったなと思います。

 

 

【全体を通して】

 

●前半は4回通して同じストレッチに対し、後半は毎回異なる対話のテーマや少しづつ異なる筋トレなど、メニューはとてもバランスが良いと感じました。時間配分も絶妙です。毎回気づけば75分があっという間に終わり、心も体も満たされ充実感をえられました。インストラクターの永野間さん(かおりん)のトークや解説が心地よく、また参加者の発言に対するコメントもいつも適切で、心も癒されました。

 

●対面の教室でのコースもぜひ参加してみたいのですが、オンライン・コースも非常に良かったです。移動や準備時間が短縮でき、子供の授乳や昼寝のタイミングなども調整しやすく、参加直前まで別のことができます。またオンラインだと皆さんの顔(アップの)や動きそしておうちの様子なども垣間見れて親しみが湧きました。自分自身も鏡を見ているようで、あれ,ちょっと今日顔色悪いとか、思ったより手が上がってないな、、とか気づきがたくさんありました。

 

●(オンライン)単発に参加した事はあったのですが、4回コースは初めてでした。結果、絶対に4回コースの方がオススメだなと思いました。内容が濃いです。週1回が楽しみになりました。

 

●気楽に過ごしているつもりでも体はガチガチになっていること、大人との会話に圧倒的に飢えていることを自覚した1ヶ月でした。マドレで出会う人たちはみんな前向きでステキな人ばかりで、今に精一杯になりがちな産後に、少しずつ明るい未来について考えていきたいなと刺激をもらいました。

 

●体を動かす機会をつくることができたのが、心身共に良かったと思います。 同じような小さなお子さんがいる方たちと一緒にストレッチしたり、対話をすることでストレス発散になりました!とても前向きになれる講座で、参加して良かったです! 永野間さんの笑顔にとても癒されました。

 

オンラインでも十分にアットホームな雰囲気で楽しく参加できました。かおりんさんのおかげ!ありがとうございます!

 

話したい欲が増してるので、放課後タイムで 少し雑談できたのが楽しかったです。

 

4回コースなので、毎回会う方が同じで親近感がわきました。直接会ったわけではないのに、個別での対話時間があったので、話を聞き&聞いてもらえたからだと思います。毎回同じ人という安心感もありました。 放課後タイムやオープンチャットもあったので、全国各地からの参加で、そのときしか顔を合わせない関係ながら、深い関係になったのかなと思いました。

 

●毎回同じメンバーなので段々と慣れていけて良かった。オンラインだが、講師の方が一人一人しっかり見て、声をかけてくれ嬉しかった。(受講前のイメージはただやるだけで、今回のようにしっかりと見てくれるとは思わなかった。) また、全国の方と知り合うことが出来て良かった。

 

 

【産後女性へオススメしたい理由】

同じメンバーで1ヶ月じっくり自分の体や気持ちに向き合えて良かったです。先生からも元気をもらえます!

 

●産後の体のリハビリ、心のリフレッシュにとても良いと思うから。母が健やかでいるために、是非おすすめしたいです。

 

小さい子がいて外出が怖くてできなかったり、自粛で引きこもりが普通になってしまっている人には、外とつながるリハビリとしても、おすすめです。身体をほぐして、家族以外の人と話すことで 気分転換になります。

 

スッキリするし、自分の現状を知れるから。

 

●産後かつコロナ禍という状況で、自分のケアに手が回らないこの時期だからこそ、自分のケア、自分の心に向き合うという意味で価値を感じることができる講座だからです。

 

Follow me!

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチを『チャンス』に変える」をモットーに、産後ケア札幌教室と、産後セルフケアオンライン教室(全国)を開催。自治体/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,500名を超える。札幌在住、1978年生まれ、3児の母。

-ご感想メール, 調査研究

Copyright© 産後チャンス〜マドレボニータの産後ケア札幌教室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.