札幌産後ケア教室

子育ての醍醐味は「切なさ」

更新日:

【札幌】産後ケア教室5月コース3週目レッスンの1枚です。

わかります?コースメンバーのみんな、めっちゃ笑ってるんですよ^^

 

実際は、バランスボールで弾みながらジャンプもして、手脚も動かして、

いろんなことを同時進行でこなして大変なはずなのに!

しかも赤ちゃん抱っこもしてるし!!

 

こちらは、3週目にお伝えするセルフケア、

「産後でもぐっすり眠れる骨盤呼吸法と自分でできる骨格調整」。

 

寝転がってるいるから楽かと思いきや、腹筋や太ももの筋肉を総動員で脚を上げながら動かすのは、

やっぱりキツい!

こっそり脚を下ろしてセルフ休憩しているメンバー続出です・笑!バレてるぞーー^^;!!

 

 

産後になんでこんなに体を動かすか?というと、

それは体を動かした方がスッキリ楽になるから。

 

子育てって、抱っこ・おっぱい・オムツ・寝かしつけを延々繰り返す動作が続くでしょう?

疲れるけど、実はあんまり動いていない=体の毒素・老廃物は溜まりっぱなし、

肩も背中もバリバリに固まりっぱなし。

だから、体が痛いししんどいんです。

 

産後ケア教室の参加動機No.1は「ダイエットのために」です。

ウンウン、乙女心ですよ、体重とか体のラインとかスッキリさせたいですよね!

 

でもせっかくだから、ダイエットだけじゃなくて、眠っている筋肉を目覚めさせながら、

痛くてしんどくて強張った体をほぐして、ちゃんと動けるしなやかな体に作り変えていく。

 

子育ても、赤ちゃんとの暮らしも楽しめるように^^

手前の赤ちゃん、ぐっすり眠っています^^

眠っている赤ちゃんはこんな風にマットの上にゴロンさせて。

泣いたら抱っこしたり、授乳しながら一緒にやります。

 

そうやって、毎週1回、1時間ほど運動を続けていると、

出来なかった動きができるようになったり、

赤ちゃんが泣いたらすぐにサッと抱っこできるようになったり、

確実に体が変化して、体力がついてきているのもわかります。

 

運動って、地道だし、地味ですよね^^;そして、一人じゃ続かない。

だから、産後仲間と毎週同じ場所・同じ時間に集まって「取り組む産後ケア」に参加するのが、

産後1ヶ月検診後からの一番スムーズな体ケアなんです。

 

 

先週お休みだったメンバーも揃って、赤ちゃんもご機嫌だったので、みんなでパチリ集合写真♪

赤ちゃんたちも、寝返りを始めたり、たくさん声を上げるようになったり、

笑顔もゆたかにどんどん増えてきて、1週ごとに成長してる。

子育ての醍醐味は、成長を留め置いておけない切なさだ…と聞いたことがあります。

 

子育てしていると、「スクスク育ってね」「いや、まだもう少しこのままでいてw」

「あんなに小さかったのにね…」なんてセンチメンタルな揺れる気持ちも日々味わいますよね^^;

 

当然だけど、子どもはずっと今と同じじゃない。

どんどん変化・成長・更新していく。

 

そんな赤ちゃんの変化・成長に気づいたり、味わったり、寄り添ったり、喜んだり、

記憶に刻むには「自分の気持ちの余裕」が必要です。

 

ものすっごく大変な時って、成長を喜ぶとかそれどころじゃなくて、

毎日を流れ作業の淡々とこなす感じになったり、記憶がスッポリ抜け落ちたりしてしまうから。

 

じゃあ気持ちの余裕をもつには何が必要か?っていうと、

シンプルに、やっぱり体が元気であることと、体力だと思うんです。

 

赤ちゃんを可愛いな、大事だなって、心から思えるようになるために、

母になったらまず自分の体のケアを最優先したい。

 

来週は札幌産後ケア教室5月コースの最終回、産後ケアの総仕上げを楽しみましょうね!

 

<5月/6月受付中の産後ケア教室・産後のバランスボール教室>

◉産後ケア教室@札幌(火曜)※( )内は4回通して同伴可能なお子様のお誕生日
【6月コース】6/4,11,18,25(火)10:00-12:00 ※受付中(2018/11/27以降)

◉産後ケア教室@旭川(金曜)

【5月体験レッスン】5/24(金)10:30-12:00  ※受付中 (2018/10/26以降)

◉5/31北見マドレ・オホーツクのマタニティ&産後ケア講座 
※午前・午後の部ともに受付中(※2018/11/2以降生まれ)

◉7/2 産後のバランスボール円山ユキコカンガルー助産院教室 ※受付中(2018/10/16以降)

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチをチャンスに変える」をモットーに、札幌・旭川・苫小牧・北見にて産後ケア教室を実施。自治体/産院/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,000名を超える。1978年岩手県出身。札幌在住、3児の母。

-札幌産後ケア教室

Copyright© マドレボニータ札幌の産後ケア教室 @札幌@旭川@苫小牧@北見 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.