妊娠中・産後お役立ち情報 札幌産後ケア教室

産後っていつまでなんですか?

投稿日:

「産後っていつまでなんですか?」

産後ケア教室札幌5月コースで挙がった話題です。

産後イライラするのは、産後間もない時期=産後2ヶ月ぐらいまでだって思っていた。

それにしては、もう産後2ヶ月以上経つ今も、なぜこんなにイライラしたり煮詰まったりするんだろう?

 

あれ?産後って、いつまでなんだろう?

ホルモンバランスの変化に、一体いつまで翻弄されなくちゃいけないんだろう?

イライラしてるのは、もしかして産後のせいじゃなくて、夫のせい?私のせい??

授乳中は寝不足も続いて疲れやすい。

生活も体調も産前と同じ、とはいきません。

いろんな考え方がありますが、やっぱり授乳している産後1年ほどは「産後」です。

 

でも、、、

私は教室で「産後っていつまで?」と聞かれたら、

「産んだ後の人生は、ずっと産後です」と答えています^^

 

 

その理由は、子どもが何歳になっても、自分が母親であることに代わりはないから。

 

出産を経験した体で、「母親」っていう新しいOSを入れた自分で、

その後をずっと生きていく。

 

授乳が終わっても、次の妊娠・出産する場合もあるし、

もし出産しなくても、年齢を重ねることで体も心も変化し続ける。

子育て期に、その後さらに「更年期」が重なることもある。

 

だから、「産んだらずっと産後」と、過信せず、諦めも開き直りもせず、

その時の体調や気持ちに「今どんな感じ?」と向き合いながら、

時に休んだり、ケアしたり、鍛えながら過ごしていけたらいい。

そう思うからです^^

 

そして、産後の全てをホルモンバランスの変化のせいにしなくて、いい(!)。

 

だって産後は、ホルモンの変化だけでイライラしている訳じゃないから。

 

例えば、

産後、夫婦で話す時間が減ってしまって、コミュニケーション不足。

自分一人の自由な時間が持てずに、何もかもが想い通りにいかない。

赤ちゃんは可愛いけれど、ずっと家にこもって誰とも話さずに孤独になる。

ママとしてしか呼ばれず・扱われず、そのことに違和感や苛立ちを感じる。

 

・・・「イライラ」と一口に言っても、人によってその理由も、比重も全然違います。

一般論じゃなくて、「自分」が何にイライラしていて、どうしたいか?を考えた方が、絶対にいい!

 

「私は何にイライラしてるんだろう?」「本当はどうありたい?どうしたいんだろう?」

と、産後ケア教室のコミュニケーションワークで自分に向き合いながら、仲間に聞いてもらうことで、

少しずつ、自分の望みや希望がわかってきます。

 

札幌5月コースでも、2人組のシェアリングを終えて、みんなで感じたことをシェアしながら、

自分の望みを掘り下げて、イライラの理由や、望みが浮き彫りになっているように見えましたよ^^

 

あと、同じ産後の時期を過ごす仲間の言葉が、共感や安心、時に「そういう考え方もあるんだ!」って刺激にもなります。

 

 

産後は体も気持ちもしんどくて、自分に向き合うなんて正直めんどうくさい。

その暇があるなら、寝ていたい!のも、本音ですよね^^;

 

でも、同じぐらいの時期の産後仲間と一緒なら、体にも心にも、楽しみながら向き合えるんです。

 

「毎週火曜日に産後ケア教室があることで、産後の生活にリズムやメリハリがついた!」

「お産でも汗をかかなかったほど体温低め・汗をかかなかった私でも、毎週の有酸素運動でジワっと汗がにじむようになった!」

そんなご感想もあがった、5月コース最終週でした。

 

出産して赤ちゃんをケアする母になった人にこそ、ケアが必要です。

自分自身のエネルギーが枯渇していたら、人に愛情を注ぐなんて出来ないから。

 

産褥期の6〜8週は、十分に体を横たえて養生し、受けるケアを。

そして産後2ヶ月目からは、仲間と一緒に体をリハビリして、対話しながら心のケアを。

 

来週からの【札幌】産後ケア教室6月コース、まだお申し込み間に合います!

2018年12月〜2019年4月生まれの赤ちゃんは一緒に参加できます。

赤ちゃんとはじめる産後ケアのチャンスです!

 

<5月/6月受付中の産後ケア教室・産後のバランスボール教室>

◉産後ケア教室@札幌(火曜)※( )内は4回通して同伴可能なお子様のお誕生日
【6月コース】6/4,11,18,25(火)10:00-12:00 ※受付中(2018/11/27以降)

 

◉産後ケア教室@旭川(金曜)

【6月体験レッスン】6/14(金)10:30-12:00  ※受付中 (2018/11/16以降)

【6-7月コース】6/21,28(火),7/3,10(水)10:30-12:30 ※受付中(2018/12/12以降)

 

◉5/31北見マドレ・オホーツクのマタニティ&産後ケア講座 
※午前・午後の部ともに受付中(※2018/11/2以降生まれ)

 

◉7/2 産後のバランスボール円山ユキコカンガルー助産院教室 ※受付中(2018/10/16以降)

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチをチャンスに変える」をモットーに、札幌・旭川・苫小牧・北見にて産後ケア教室を実施。自治体/産院/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,000名を超える。1978年岩手県出身。札幌在住、3児の母。

-妊娠中・産後お役立ち情報, 札幌産後ケア教室

Copyright© マドレボニータ札幌の産後ケア教室 @札幌@旭川@苫小牧@北見 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.