札幌産後ケア教室

産後ケア札幌教室1週目のミッション無事完了!

投稿日:

産後ケア札幌教室12月コース。

 

卒業生のみなさんのご紹介のおかげもあり、

8組満員御礼でスタートしました!

オススメくださったみなさん、ほんとうにありがとうございます^^

 

 

タイトルの「産後ケア教室の1週目のミッション」ってなんぞや??ですが。

 

これはもうシンプルに、

平日朝10時に、地下鉄やJRやバスや車で、なんとか無事に、

会場スタジオまでたどり着いてくださったこと…です!

 

単身なら、小さなバッグにスマホとお財布とハンカチ・ティッシュ入れれば、

いつでも好きなタイミングで外出できる。

 

でも、こちとら産後女性!

 

どこに行くにも、もれなく「赤ちゃん」が一緒。

 

赤ちゃんが一緒なら、オムツやおしりふきや、着替え、

哺乳瓶やタオルにティッシュに母子手帳に…と、

とにかく準備・必要なグッズが多すぎる!

 

さらには、自分のエクササイズウェアや着替えももって、

1泊旅行?家出??というぐらいの、

それはそれは大きな荷物を抱えて

産後ケア教室にたどり着いてくださってます。

 

大げさな・・・と思うかも知れません。

 

でも、産後ケア教室に参加し始めたみなさんに、

ぜひ思い出してみてほしいんです。

 

出産後の産褥入院を終えて、生後4,5日の赤ちゃんを抱っこして、

自宅に戻った日のことを。

 

これから、助産師さんも医師もいない自宅・実家での育児が始まる・・・

というプレッシャー。

 

産後の体はまだ痛みがあって、ボロボロで、ふいに泣けちゃうぐらい、

気持ちだって不安定。

 

赤ちゃんの様子は毎日くるくる変わって、やっと慣れてきた・・・とおもったら、

あれ?昨日までと同じじゃダメなの?毎日対応の変化を迫られる。

 

抱っこも授乳も寝かしつけも、自分のこのやり方で合ってるのか?

 

・・・そんな不安や戸惑いを抱えながら、

子育ての導入期の数ヶ月を手探りで過ごしてきた

みなさんだとおもうんです。

 

 

そんな産後2ヶ月を少し過ぎた、今。

冬だってなんとかこうして外出にチャレンジできるところまできましたね!

ようこそ、産後ケア教室へ^^

 

ここからは、産後の次のステップ、「取り組む産後ケア」に、

地域の産後仲間と一緒にチャレンジします。

 

きっと『出産してから今までで、一番楽しい1ヶ月間だった!』と思える、

そんな12月にしますからね!

 

どうか安心して、産後ケア教室のプログラムに身を委ねてください^^

1ヶ月間、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

▼産後ケア札幌教室1月コース(1/7火曜〜)受付開始しました!
https://kaorinaganoma.com/sapporo

▼体験はこちら【12/7・1/18札幌】産後のバランスボール教室
https://kaorinaganoma.com/balanceball

▼参加者のご感想メールはこちから
https://kaorinaganoma.com/category/message

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチをチャンスに変える」をモットーに、札幌・旭川・苫小牧・北見にて産後ケア教室を実施。自治体/産院/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,000名を超える。1978年岩手県出身。札幌在住、3児の母。

-札幌産後ケア教室

Copyright© 産後チャンス〜マドレボニータ札幌の産後ケア教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.