妊娠中・産後お役立ち情報

産後に言葉が出ない・しゃべれない、どうすればいい?

更新日:

「産後、話そうとするとうまく言葉が出てこなくて、びっくり。こんなの私だけ?復職も控えてるのに、このままだったらどうしよう…」

産後ケア札幌教室 とオンライン産後セルフケア教室で、そんな風に話してくれた参加者の方がいました。

 

 

でもこれ、実はめずらしいことじゃありません。

今までに何人もの産後女性たちから、「うまく話せない」「言葉が出にくい」「話そうとするとどもってしまう」の声が届いています。

 

 

そして私自身も、産後に言葉が出づらくて、しばらくはおもうように話せませんでした。

「あれ?私、おかしくなってしまったの?以前とは違うの?」と悩んだり、落ち込んでしまったこともあります。

 

産後にどもったり思うように話せないのは、

赤ちゃんと家にこもりがちになって、「大人と話す機会」が激減してしまうからです。

 

赤ちゃんには、「オムツ替えようね」「おっぱい飲もうね」。家族には、あれ、それ、これ…で十分に話が通じてしまう。

 

そうすると、いざ家族以外の人と話そうとしても、うまく言葉が出てこない。

そんな風に産後なら誰でも当たり前のようになり得ます。

 

 

じゃあどうしたらいいか?というと、答えはすごくシンプルです。

家族以外の大人同士で「私は」を主語に、「自分のこと」を考えたり話したり、聞いたりする時間をもてばいいんです。

 

 

産後ケア札幌教室 とオンライン産後セルフケア教室の後半は、対話(コミュニケーション)の時間です。

妊娠中の方や産後女性同士がペアになって、交互に話す・聞く時間です。

 

「まとまらなくてもいい、支離滅裂でもいい。話があっちこっちに飛んだっていいし、沈黙の時間があっても構いませんよ」とお伝えしています。対話の時間は「自分のおもいを言葉にする」時間で、決して「うまく喋る」のが目的ではないんです。

 

話し手は、今、頭に浮かぶことや、感じていることをとりとめなく自由に話します。聞き手の方は、口を挟まずに、最後までじっくり聞き届けます。

対話でやることは、こんな風にものすごくシンプルです。

でも、普段周りから聞かれるのは「赤ちゃん」「子育ての悩み」ばかりの産後、あえて「自分のことを考えて話す」からこそ、得られる気づきや効果は必ずあります。

 

 

最初は、なかなか言葉が出てこないと言っていたみなさんも、毎週大人同士の話を続けることで、誰もが少しずつ、自分のおもいを言葉で表現できるようになっていきます。

「私、ほんとうはこう思っていたんだ!」「やりたかったことを、思いだせた」「ペアの方の話を聞いて、『私はどうだろう?』と考え始められた」

最初は「上手く話せない、言葉が出てこない…」と言っていた方ほど、その変化を実感するようです。

「ママ以外の『自分』を取り戻した感覚!」

「産後はじめて″自分のこと”をじっくり考えた時間」

「もっと話したくなったし、他の産後仲間の話も聞いてみたくなった」

「最初は運動が目的で参加したのに、後半の対話が楽しみで仕方なかった」

産後ケア教室で対話を終えて、こんな感想を伝えてくれる方もいます。

 

 

さらに、「コミュニケーションワークで考えたり話した話題を、帰宅してからパートナーともじっくり話してみた」という方もたくさんいます。

赤ちゃんが産まれて「親」の役割がプラスされても、やっぱり原点はカップルのパートナーシップ。

「私のまとまらない話を最後まで聞いて、一緒に悩んで考えてくれたパートナー。やっぱり大切な存在だ・これからも仲良くしていきたいと思えた」という方もいました。

赤ちゃんが生まれて子育てする日々は、もちろん幸せ。

でも、産前とは変化した自分に戸惑ったり、不甲斐なさを感じて落ち込んだりするのも、産後女性のリアルです。

 

そんな時は、どうか「自分を責めずに、「最近、誰か大人と話したかな?」「自分自身のことを考える時間、あったかな?」と日常生活を振り返ってみるチャンスです。

 

そして言葉が出づらい、うまく話せない…、なんだかモヤモヤする…と悩む方は、ぜひマドレボニータの教室にご参加ください。

マドレボニータは産後の体と心のケアに、仲間と一緒に取り組めるレッスンをお届けしています。

お問い合わせはこちらをクリック

 

★札幌(対面)・全国(オンライン)で受付中の産後ケア教室・出張講座一覧はこちら★

 

 

Follow me!

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチを『チャンス』に変える」をモットーに、産後ケア札幌教室と、産後セルフケアオンライン教室(全国)を開催。自治体/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,500名を超える。札幌在住、1978年生まれ、3児の母。

-妊娠中・産後お役立ち情報

Copyright© 産後チャンス〜マドレボニータの産後ケア札幌教室/オンライン教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.