子ども・子育て 子育てしながらはたらく

【つぶやき】子どもに腹を立てた時に

投稿日:

うちにいる、小中高生の男の子3人。

 

彼らに、どんなに腹が立つことがあっても、弁当はつくります。

私の感情と、弁当を作る私の役割は、別にして、やることはやるんだ!と思って、

怒りながらでも弁当のおかずを詰める。

・・・これはもはや、意地かも知れないな・笑。

今朝、子どもに腹が立ちました。そのことで、子どもも腹を立てていた。

 

こういう時、「思春期だから…」いうのは便利で都合のいい言葉かもなぁ…とおもいます。

 

だってそう言えば、

「思春期だから仕方ないよね」「そういう時期だもん」

「今はわからなくても、いずれ成長すれば親の言ってたことの意味もわかるよ」

と一瞬でも、自分を慰められるから。

もちろん本当に、まだまだ成長途上だから仕方ないこともあるんでしょう。

でも、それが全てじゃないな、とおもうんです。

なぜなら、子どもの言動に「ムカッ💢」ときた私が、

ただ感情のままに勢いだけの反射・反応で返してしまっていることも、実際にあるから。

 

 

あと、別にどちらが正しい訳でもなく、子どもと私の「価値観が違う」だけ、ということもあるんです。

落ち着いてよくよく聞くと、あ〜、そうか、だからあんな風に言ったんだね、ということも、ある。

 

 

価値観や大切にしたいことが違う、というのは、子どもが成長するにつれて増えて当然。

どんどん「自分なりの考え」をもって行動するようになっていけば、そりゃ親の私とは違うよね、って。

 

ここに気づかないで、「思春期だから」「男の子はそういう時期だから(どんな時期だw)」で

なんとなくわかったつもりになってしまうと、危ない。

 

「親の私の方が正しい」と何の疑いもなく信じ込み、「それなのにあの子は💢」と自分を正当化して、

ああしろ・こうしろ・なぜしない?と暴君のように振る舞ったら、家の中で「独裁者」になっちゃう。

 

 

親は大人でいろんな決定権をもっていて、それだけでパワーがあるのに、

その権力に無自覚だと、暴走してしまって危険だな、と思うんです。

 

でも、親がもつパワーや、価値観の違いの可能性にに気づけたら、一旦、立ち止まることができる。

 

ただただ怒りを発散して、力でねじ伏せようとするような、

本当は自分も望まない・したくないことを、しなくて済む。

 

以前参加したシステム思考の講座の中で聞いた、こんなメッセージが印象的でした。

「あなたが」と、相手を指差して批判したくなったら、

中指から先の3本指が指してる「わたし自身」のあり方や言動を、振り返る。

すべてにつながりがあって、システムである以上、「わたし」にも必ず何かしら、

原因や責任があるはずだ。

(めっちゃ頑張ってゆっくり細々と読んでいる、夏休みには読了したい)

 

これ、子育ても夫婦家族も、仕事でだって、どこにでも言えること。

私が関係するものには、すべて何かしらの関与と責任がある。

だから、自分にはどうしようもないなんて諦めず、どう関われるだろうか?何ができるだろうか?

を感じたり考えて行動したい。

 

そして、学んだこと・気づいたことは、日常で試してやってみないと、何の意味もないなぁともおもう。

読んで・学んで満足したらもったいない。

 

…と、毎日自分に言い聞かせています、ふー。

 

【受付中】マドレボニータの産前・産後のセルフケアオンライン教室(マタニティ&産後1ヶ月健診後〜何年でも対象)

【60分ショートレッスン】

●7月11日(月)  10:00-11:00
●7月25日(月)  10:00-11:00

【お申し込みフォーム】オンライン60分ショートレッスン

「産後白書4」を47都道府県へ届けて夫婦のための産後ケアを実現したい
7/28までクラウドファンディング実施中!
🌱キャンペーンサイト https://syncable.biz/campaign/2689/

🌱活動報告はこちらから https://www.madrebonita.com/trainingblog

Follow me!

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチを『チャンス』に変える」をモットーに、産後ケア札幌教室と、産後セルフケアオンライン教室(全国)を開催。自治体/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,500名を超える。札幌在住、1978年生まれ、3児の母。

-子ども・子育て, 子育てしながらはたらく

Copyright© 産後チャンス-産後ケア札幌教室/オンライン産後ケア/オンライン両親学級 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.