札幌産後ケア教室

産後に夫に言いたいことを伝えてみたら。

投稿日:

「夫に言いたいことを言ってみたら、

あっさり『いいんじゃない^^?』って。

私は何をあんなに悩んでたんだろう?って、

拍子抜けしてしまって…」

 

産後ケア札幌教室で挙がった話題です。

 

そうしたら、「実は私も…」って他のメンバーも同じようなエピソードを

話してくれました。

 

そうなんですよね、どこの夫婦でもある、

「夫とのコミュニケーション、思ってたのと違う!」問題。

 

じゃあ、なぜ夫に言いたいことを伝えるまでに、

でも…やっぱり…私が我慢すれば…と悩んだり、

言いたいことを飲み込んでしまって言えないのか?

 

それは、夫の答えや反応に、傷つきたくないからだと思うんです。

 

 

例えば、

「私も一人の時間が欲しいから週末子どもと留守番してて欲しい」

そう夫に伝えたとします。

 

ここで、「えー、オレも予定が…」とか、

「仕事で疲れてるんだけど」って言われたら?

 

言う方は大したことがないつもりでも、

断られた!受け入れてもらえなかった!って、

残念な気持ちになりますよね。

 

もっと言えば、否定された!とか、どうせ私なんて…って

卑屈な気持ちすら湧いてきてしまう。

 

 

この時、自分で感じている以上に、

産後女性は傷ついていると思うんです。

 

なぜなら、赤ちゃんと家にこもりがちな産後は、

夫以外の大人と話す機会が、ほとんどないから。

 

 

コミュニケーションの相手が「夫だけ」に限られると、

そこで自分の欲求を満たすしかありません。

 

 

そうなると、唯一話せる夫の言葉が、

必要以上にに大きな意味や価値を持ってしまう。

 

あとは、産後、睡眠不足が続いたり、

体がバキバキに凝ってどこかしら痛い状態でも、

何気ない言葉に落ち込んだり傷つきやすい。

 

だって、体が元気じゃないから。

体も心も環境も激変して、いろんな自信を失ってしまっているから。

 

だから落ち着いた気持ちで、相手の言葉を冷静に受け取るのが

とにかく難しいんです、産後って。

 

でも、有酸素運動で凝り固まった全身を気持ちよくほぐして、

気持ちいい汗をかくと。

 

そうすると、モヤっとした気持ちも、「まぁ、いいか」って切り替えたり、

夫の言葉やコミュニケーションで感じていた違和感も、

ちゃんと冷静に振り返って、感じたことを言葉にしたりできる。

 

仲間の話を聞くと、私だけじゃないんだ…とわかるし、

じゃあ私はどうだろう?って、さらに考えを深められたりもする。

 

「そうか夫婦のこと、私も考えなくちゃ!」って、

背中押されたメンバーもいましたよね。

 

産後ケアのシェアリングは、自分にとって大切な

仕事や夫婦のことを、照れてふざけたりも、

茶化されたりもせず、真摯にフラットに話せる時間です。

 

 

もちろん、一度にスッキリ!とはいかないことも、あります。

でも、愚痴やモヤモヤが少しでも言語化できただけで、

一歩前進しています。

ちゃんと、自分の望む姿に少しずつ近づいているはず。

 

 

産後ケア札幌教室4月コースも後半に入りました。

毎週続ける有酸素運動やセルフケアの効果で、

汗をかきやすい身体に変化したり、

思い通りに動ける身体にどんどん近づいています。

 

体が元気になってくると、

産後の「人生」「仕事」「パートナーシップ(夫婦関係)」なんて

ハードで切実な大切なテーマへの不安やモヤモヤにも、

向き合えるようになってきます。

 

というか、見て見ぬ振りができなくなる!

 

 

だから産後には有酸素運動と大人同士の会話でのケアが大事。

何歳でも、何人目の産後でも、専業主婦だって、育休中だって。

 

家に閉じこもっているより、ちょっとがんばって外に出て、

仲間と一緒に体を動かす時間があると、体も心もきっと元気になります。

 

 

<5月/6月受付中の産後ケア教室・産後のバランスボール教室>

◉産後ケア教室@札幌(火曜)※( )内は4回通して同伴可能なお子様のお誕生日

【4月コース】4/2,9,16,23(火)10:00-12:00  ※体験・単発受付中(2018/9/25以降)
【5月コース】5/7,14,21,28(火)10:00-12:00 ※受付中(2018/10/30以降)
【6月コース】6/4,11,18,25(火)10:00-12:00 ※受付中(2018/11/27以降)

◉産後ケア教室@旭川(金曜)

【5月体験レッスン】5/24(金)10:30-12:00  ※受付中 (2018/10/26以降)
【6月コース】6/7,14,21,28(金)10:30-12:30  ※受付中 (2018/11/30以降)

◉5/14 産後のバランスボール円山ユキコカンガルー助産院教室

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチをチャンスに変える」をモットーに、札幌・旭川・苫小牧・北見にて産後ケア教室を実施。自治体/産院/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,000名を超える。1978年岩手県出身。札幌在住、3児の母。

-札幌産後ケア教室

Copyright© マドレボニータ札幌の産後ケア教室 @札幌@旭川@苫小牧@北見 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.