札幌産後ケア教室

産後ケア教室参加の「前」と「後」で違うことは?

投稿日:

「産後ケア教室に参加して、気づいたことと、変化したことがある。

それは、この数年、ずっと子どものことばかりで、自分自身を棚上げしていたっていうこと。

ここ(産後ケア教室)に来るまではたらこうなんて思わなかったのに、

自分の好きなことなんて忘れていたのに、今は、いずれはたらいてみたい、

やりたいこともやってみたい!夫ともっとたくさん話してみようと思う自分がいる」

 

産後ケア教室で、これまでたくさんの産後女性から語られた言葉です。

今日の札幌教室でも語られて、産後ケアの前と後の違いは、

自分の希望と意欲を持てること!と確信しました。

 

 

この言葉を聞く度に、「ママ」っていう役割に縛られて諦めていたことや、

日々忙しい家事育児で蓋をしていたその人自身の「気持ち」や「望み」がフワァっと立ち上がってきた!

見過ごせないぐらい、表に現れてきた!イイぞイイぞ!!って、私すごくワクワクするんです。

 

 

産後は体も環境も激変して、「家事育児で忙しいし」「疲れているし」「…私なんて」と、

自分のことを後回しにしがち。

 

でも本当は、母になった産後女性にはみんなそれぞれ、

好きな仕事や、趣味や、得意なことや、人を喜ばせられることや、

それに「母になった私」でチャレンジしたい意欲や希望があると思うんです。

 

 

例えば、「とにかく疲れてる、何もせずにただボンヤリ過ごしたい…」っていうことだって、

休養・リラックスしたいっていう希望です。

「私が頑張れば…」を手放して「休みたい!」って言えることは大事ですよ!

 

 

じゃあなぜその大事な気持ちを後回しにしてしまうか?というと、

産後に「自分に向き合う時間」がないから、です。

 

 

毎日ずっと赤ちゃん・家族を優先して、家にこもって赤ちゃんの世話をして、夫の帰りを待って、

同じことの繰り返しで過ごしていると…。

 

 

安全だし波風は立たないけれど、意欲も希望もどんどんしぼんできてしまう。

家にこもって動かない状態で過ごしていて、突然やる気なんて沸かないですよね?

 

 

そんな産後間もない時期だからこそ、ちょっとしたきっかけが必要です。

 

それが、マドレボニータの赤ちゃんと一緒に取り組む産後ケア

 

 

まずはこわばった体をほぐしながら、筋力・持久力を有酸素運動でつけていく。

 

 

体がほぐれて、気持ちもフラットに軽くなった状態で、

「今感じてること」「本当はこうありたいこと」「モヤモヤ引っかかっていること」

自分の頭・気持ちを占めることを、どんなことでも話していく。

 

そうすると、それまで自分でも意識していなかった、

でも胸の奥底に確実にあった「希望」や「課題」がどんどん出てきます。

 

「産前、職場で問われても何も浮かばなかったキャリアプランなのに、

産後ケア教室で『5年後の私』をテーマに考えたら、

『子どもがいる今の私』で何をどうしたいか?がどんどん出てきてうれしい」

今日の札幌教室ではそんな声も上がりました。

 

子どもが産まれて責任や大変さを背負ったようにさえ見える時期なのに、

子どもの存在がむしろ意欲やモチベーションにつながってる!

 

 

 

こんな風に、「私」を主語にして考えるテーマがあり、聞いてくれる仲間がいて、

自分に向き合えば、希望って必ず湧いてくるんです。何も感じない・思わない人はいませんもの。

ただ、それを考える時間・場・仲間がいるかどうか?がカギになる。

 

 

4月の1ヶ月間、毎週同じ場所に、同じメンバーで集まって、

赤ちゃんを抱っこしたり、オムツ替えや授乳もしたり、

お互いの赤ちゃんの成長を喜び合いながら産後ケアに一緒に取り組んだメンバーです。

 

取り組む産後ケアの卒業、おめでとうございます^^

 

子育ての導入期を、産後ケアで自分の心と体に向き合って、大切にケアしてきたみなさん。

これからもいろんなことを話題にできる、大人の友達でつながっていってくださいね♪

 

 

<5月/6月受付中の産後ケア教室・産後のバランスボール教室>

◉産後ケア教室@札幌(火曜)※( )内は4回通して同伴可能なお子様のお誕生日
【5月コース】5/7,14,21,28(火)10:00-12:00 ※あと3組受付中(2018/10/30以降)
【6月コース】6/4,11,18,25(火)10:00-12:00 ※受付中(2018/11/27以降)

◉産後ケア教室@旭川(金曜)

【5月体験レッスン】5/24(金)10:30-12:00  ※受付中 (2018/10/26以降)
【6月コース】6/7,14,21,28(金)10:30-12:30  ※受付中 (2018/11/30以降)

◉5/14 産後のバランスボール円山ユキコカンガルー助産院教室

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチをチャンスに変える」をモットーに、札幌・旭川・苫小牧・北見にて産後ケア教室を実施。自治体/産院/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,000名を超える。1978年岩手県出身。札幌在住、3児の母。

-札幌産後ケア教室
-, , , , , ,

Copyright© 産後チャンス〜マドレボニータ札幌の産後ケア教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.