妊娠中・産後お役立ち情報 子ども・子育て

バランスボールは赤ちゃんの寝かしつけにも使える!

投稿日:

こんにちは。認定NPO法人マドレボニータ

産後セルフケアインストラクターの永野間かおりです。

>>プロフィールはこちら

>>専業主婦から働く母に【連載全6話】

マドレボニータの産後ケアで使うバランスボール。

産後の骨盤や関節に負担が少なく、やさしいとか、

畳1畳ほどのスペースがあればできるとか、

赤ちゃんを抱っこしながらできるとか、

それなのに体幹が鍛えられて、汗をかく有酸素運動にもなるとか。

 

いろいろメリットをお伝えしてます。

 

でも、先日、産後のバランスボール

札幌円山ユキコカンガルー助産院教室に参加してくれた方の

参加動機を聞いて、「それな!」と膝を打つ場面がありました。

 

 

「産後の友達から『バランスボールで赤ちゃん抱っこしながら弾むと、

寝てくれるよ!』と。だから寝かしつけを覚えたくて参加した」

 

毎日の赤ちゃんの寝かしつけ。

おっぱいを飲ませたり、少しの間体を揺すって寝てくれたら、

ラッキーだしスムーズ。

 

でもそんなことばかりじゃなくて、

寝た…と思ってお布団に置いたらパチッと目を開いて覚醒したり、

もう絶対寝てたまるか!ぐらいのしぶとさで・笑、

グズグズしたり、ギャン泣きしたり…もありますよね。

 

 

抱っこする腕も肩も、支える腰もしんどい…となる前に、

バランスボールで弾んで寝かしつけする方法、オススメです!

 

バランスボールの揺れは規則的で心地よいので、

赤ちゃんもついウトウト…しちゃいます。

 

最初キャッキャ笑いながら抱っこされていた赤ちゃんも、

気づけばスーッと寝ていること、よくあります。

 

参加者のみなさんは、「え!こんなに簡単に寝てくれるの?!」って

びっくりするんですけどね^^

 

その簡単な寝かしつけを知っているか知らないかで、

子育ての大変さがグッと和らぎます。

 

もちろん、教室の最初に赤ちゃんにも産後のみなさんにとっても

安全で正しい抱っこ姿勢を、時間をかけてお伝えしています。

 

脚の開き具合、赤ちゃんのお尻をどこに載せるか?

赤ちゃんの頭がぐらつかないようにしっかり支える方法…などなど。

 

コツを知れば、自宅でも安心して赤ちゃんを抱っこして弾めます。

産後ケア教室や産後ケア講座に参加して、

バランスボールを買いました!家で使ってます!という方、

とっても多いんです♪

 

 

だから、赤ちゃんの寝かしつけに困ってる・しんどい…という方にも、

産後ケアをぜひ^^

 

赤ちゃん期の子育てを楽しむ秘訣も、産後ケア教室では

たくさんお伝えしています。

 

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクターの
永野間かおり@札幌でした。

facebookはこちら・ マドレボニータ札幌facebookページ

Instagram もご覧ください♪

 

<受付中の産後ケア教室・体験講座>

▼4回コース・全1ヶ月間でじっくり確実に産後の体と心をケア。
毎週同じメンバーとご一緒するので産後の友達づくりにもオススメです。

>>【札幌】産後ケア札幌教室4月コース(4/2,9,16,23火曜10-12時)

 

▼産後間もなく赤ちゃん連れの外出に慣れていない。
まずは1時間の体験から産後ケア・産後のリハビリを
始めたいという方にオススメです。

>>◉5/14 産後のバランスボール円山ユキコカンガルー助産院教室

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチをチャンスに変える」をモットーに、札幌・旭川・苫小牧・北見にて産後ケア教室を実施。自治体/産院/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,000名を超える。1978年岩手県出身。札幌在住、3児の母。

-妊娠中・産後お役立ち情報, 子ども・子育て

Copyright© マドレボニータ札幌の産後ケア教室 @札幌@旭川@苫小牧@北見 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.