自治体産後ケア講座

【自治体】コロナでも「今日はみんなに会える!」と毎週楽しみだった〜苫小牧市男女平等参画推進センター主催産前産後のセルフケアオンライン教室

投稿日:

初回のレッスンの開催報告記事も更新していた、苫小牧男女平等参画推進センター主催の産前・産後のセルフケアオンライン教室(4回コース)、全4回を無事に終了しました。

 

毎週水曜10:00にパソコンやスマホ、タブレットを使って画面越しに「おはようございまーす!」とご挨拶。

全員集合するとうれしくて、お休みの方がいらしたら来週一緒できることを楽しみに待った教室。

 

後半は、感染予防のための登園自粛で、上のお子さんたちも一緒に参加してくれて、画面が一気ににぎやかでしたね〜😊

赤ちゃんも、上のお子さんたちも、とっても可愛らしく、参加者のみなさんに大事に思って育てられているんだなぁ・・・と、見ていてうれしい気持ちになりました。

参加者のみなさんは、きっとバタバタだっただろうけれど・笑!のんきにごめんね〜!

 

 

最終回の参加者のみなさんのチェックアウトの言葉、

「久しぶりに家族以外の人と話したおかげで爽やかな気持ちになれた」

「コロナで人に会えない日々。オンラインだけど『今日は仲間に会える!』と毎週楽しみだった」

と、それを聞いてウンウンとうなづくみなさんの様子が印象的でした。

そうですよね、長引く自粛と閉塞感。

こんな状況だからこそ、オンラインでも人とつながること・話したり笑い合えることは尚更うれしいし、気持ちも前向きになれますよね!

 

(苫小牧民報でも記事掲載いただきました)

今回教室を主催いただいた男女平等参画推進事業でも、母子保健の産後ケアでも、子育て支援でも、提供・実施する講座や内容、サポート体制はさまざまです。

 

それぞれの担当で、それぞれの強みを発揮しながら、自治体・担当事業で市民を支えていくことができたらいいんだと思いました。

そして、各施設や事業がそれぞれの事業を直接見て知ることで、より連携できたら・・・と考え、講座担当のAさんにお願いして、市の職員の方にも複数教室見学にいらしていただいたりしました。Aさんも職員のみなさまもお忙しい中でのご見学をありがとうございました!

 

マドレボニータから提供できるのは、非常時で妊娠・出産した女性たちが、心身の快適さと人とつながる安心とゆたかさを諦めずにすむ、オンライン教室です。

 

それが参加者のみなさんにもしっかり届き実感していただいているのを感じる、そんな苫小牧市 産前・産後のセルフケアオンライン教室でした。

 

参加者のみなさん、主催の苫小牧市男女平等参画推進センターさま、ありがとうございました😊

 

●───────────────────────────────────●

📣受付中のマドレボニータの教室
※2月コースまでモニター受講&アンケート回答で受講料8割補助(2割お支払い)となります。
この機会にマドレボニータの産後ケア教室/産後のセルフケアオンライン教室へ、ぜひご参加ください。

🔵オンライン産後セルフケア教室
【2月コース(月曜午後)】2/21,28,3/7/148(月)  10:00-11:15  ※受付中

オンライン産後セルフケア教室お申し込みフォーム(永野間)

🔴【札幌】産後ケア教室

【3月コース】3/4,11,18,25(金)  10:00-12:00  ※受付中

産後ケア札幌教室お申し込みフォーム

 

 

 

 

 

Follow me!

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチを『チャンス』に変える」をモットーに、産後ケア札幌教室と、産後セルフケアオンライン教室(全国)を開催。自治体/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,500名を超える。札幌在住、1978年生まれ、3児の母。

-自治体産後ケア講座

Copyright© 産後チャンス〜マドレボニータの産後ケア札幌教室/オンライン教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.