札幌産後ケア教室

産後ケアが母だけでなく赤ちゃん・家族のためにもなる理由

更新日:

先週からスタートしている【札幌】産後ケア教室6月コース。

 

体験受講の方もお迎えしながら、2組の産後女性とその赤ちゃんたちと、

1ヶ月間全4回の産後のカラダと心のケアに取り組んでいます。

※産後ケア札幌教室はお席に余裕があるので、6/18,25(火)の体験受講(3,560円)も受け付けています。
7月コース受講を検討したい方・初めての産後ケアという方、お気軽にご参加ください☆

 

さてさて、今週は2週目。

 

レッスンの最初に、胸に書いていただいた名札の「呼ばれたい名前」。

いつも、「キャサリンとかでもいいからね〜^^」ってネタ的に言ってるんですが、

6月コースのお二人はキャサリンに負けないパンチ効いたニックネームと、

学生時代からの愛着あるニックネームを書いてくれた!その理由もおもしろくて・笑!

 

「〇〇ちゃんママ」より、その人が大事にしてきた呼び名で呼ばせてもらえると、

距離感がグッと縮まるし、より相手への興味が湧くんですよね^^

 

 

先週の教室を終えたからのカラダと心の変化を聞くと・・・。

 

腹筋が筋肉痛になって、数日効いた(なかなか手強かったそう!)、

ストレッチや簡単なエクササイズに自宅でも取り組んだり、その姿勢にも気をつけている。

 

初めての産後ケア教室のそのすぐ後で、ちゃんと日常に少しずつ活かしてくださってるのに、感激!

 

 

この産後女性の素直さや瞬発力って、ほんとうに美しいものだって、いつもおもいます。

 

忙しいし・赤ちゃんがいて大変だし…って、言い訳しようと思えばナンボでもできちゃう、産後。

 

それでも産後ケア教室に通う産後女性たちは、

「もっと快適なカラダで、楽しく子育てしたい、健康でありたい」と思うからこそ、

言い訳せずに、産後の今、出来ることからはじめてる。

 

 

そして二人とも声を揃えていたのが、

「産後ケア教室に参加した後の方が、気分的に楽になった」

「気持ちがリフレッシュしたのを感じる」ということ。

 

その秘訣は、有酸素運動プラス、後半のコミュニケーションワークです!

 

産後に激変する「人生」「仕事」「パートナーシップ(夫婦関係)」をテーマに話し、聴き合います。

 

産後はこの「自分の思っていることを言葉にして伝える」ということが、異様に難しくなります。

それは、大人同士で話す機会がめっきり減ってしまうから。

 

 

「どう思ってる?」「どうしたい?」、そうやって聞いてくれたり、

受け止めてくれる相手がいるから初めて、自己表現やコミュニケーションってできるんです。

 

 

産後のパートナーシップ(夫婦関係)が話題になった、2週目の産後ケア教室。

 

赤ちゃんが生まれて変化した夫婦関係を、自分はほんとうはどうしていきたいのか?

その前に、今はどんな風に感じてる??

 

そうやって自分に向き合ったり、仲間の話に刺激を受けながら、

「心のセルフケア」にも取り組んでいきます。

 

 

産後に自分のカラダと心の快適さを諦めない母の姿勢を、間近で肌で感じながら育つ赤ちゃんたち。

 

これだって、「親が子どもにしてあげられること」になります^^

 

なぜなら、母のその姿は、自分の人生を楽しみ、がんばる姿のお手本になるから。

 

あと、家にずっといると赤ちゃんも飽きるんですよね^^;

外出も気持ちいいこの季節、週に何度か外に出て、家とは別の場所で人と触れるのは、

きっと思った以上のいい刺激になってるんじゃないかな。

 

そして、産後ケアは母になった女性にとっても、ケアだけでなく、

これから成長していく子どもに何度となく「できるよ」「がんばろうね」って

声をかけてサポートや応援するときにも、きっと力になる^^

がんばる意味も大変さも尊さも自分が経験して知っていれば、共感をもって応援できると思うから。

 

 

産後ケアはカラダと心のケアはもちろん、子育てに必要なこともいっぱい詰まってます!

今度はそんな話も更新します^^

 

<5月/6月受付中の産後ケア教室・産後のバランスボール教室>

◉産後ケア教室@札幌(火曜)※( )内は4回通して同伴可能なお子様のお誕生日
【6月コース】6/4,11,18,25(火)10:00-12:00 ※毎週体験受付中(3,560円)(2018/11/27以降)

【7月コース】7/2,9,16,23(火)10:00-12:00 ※受付中(2018/12/25以降)

 

◉産後ケア教室@旭川(金曜)

【6-7月コース】6/21,28(火),7/3,10(水)10:30-12:30 ※受付中(2018/12/12以降)

◉マドレ・オホーツク 北見マタニティ&産後ケア2週連続講座 ※受付中

◉7/2 産後のバランスボール円山ユキコカンガルー助産院教室 ※受付中(2018/10/16以降)

  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチをチャンスに変える」をモットーに、札幌・旭川・苫小牧・北見にて産後ケア教室を実施。自治体/産院/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,000名を超える。1978年岩手県出身。札幌在住、3児の母。

-札幌産後ケア教室

Copyright© マドレボニータ札幌の産後ケア教室 @札幌@旭川@苫小牧@北見 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.