マドレ・オホーツク 旭川産後ケア教室

産後の機嫌の良し悪しを「夫」のせいにしない美しさ!

投稿日:

6月半ばからの1ヶ月間は、おかげさまで産後ケア教室・出張産後ケア講座で盛りだくさんのスケジュール。

7/10(水)は【旭川】産後ケア教室6-7月コースが終了!

 

一緒に汗をかき、運動気持ちいいって笑いあっていたみなさん^^

シェアリングではもちろん、終了後のランチでも毎週、お互いの仕事のことや、夫婦のこと、

これまでの経験や価値観など、じっくり話し込んでいました。

旭川教室では歴代卒業生を集めてOG会をしようか?!の声も上がっています!

気になる卒業生さん、同期メンバーや私まで声をかけてね!

一緒に楽しいことしましょう♪

 

 

そして7/12(金)はマドレ・オホーツク主催の北見産後ケア2週連続講座が終了。

こちらは午前・午後の2部制で、計21組の産後女性たちが

赤ちゃん連れ・単身でも参加されました。

残念ながらご欠席された皆さん、お大事にね!次回8月末産後ケア講座にぜひご参加を^^

 

 

いつもは単発の北見産後ケア講座ですが、今回のみ2週連続。

 

 

有酸素運動の負荷を高めてもついてこられるようになったり、

おもい通りに体を動かせるようになる喜びも実感!

 

 

旭川も北見も、共通したのは、有酸素運動で体がほぐれて元気になってくると、

「夫婦」や「子育てしながらはたらく」ことを考えたり、話したくなるということ。

 

 

シェアリングで仲間の話を聞いて刺激されて、その場で

「やっぱり私もパートナーシップ(夫婦関係)のことを話す!」って方向転換する方もいました。

 

 

また、間近に控えた仕事復帰で、こんなに不安なのは自分だけでは…?と思っていたけれど、

ペアになった産後仲間もまったく同じ不安を抱えてて、安心とともに

「私もがんばろう!」って勇気づけられた・・・という方もいました。

 

 

そしてもう一つ共通すること。

 

それは、産後ケア教室・産後ケア講座に参加した後、

パートナーに「産後ケアに参加して知ったこと・自分が感じたこと」を伝えたり、

パートナーの話も聴きたくなって、久々に夫婦で話し込んだ!という方がとても多かったんです。

 

みんな口々に、「先週の教室・講座の後に夫婦で産後ケアのことを話して・・・」って

教えてくれて、びっくりたまげたー!

 

 

これって、それまできっと会話のほとんどを占めていた「赤ちゃんの話」から、

「大人同士・夫婦のお互いの話」に夫婦の話題が変わっていったということ!

 

それを教えてくれる産後のみなさんの表情が、うれしそうで、ちょっと照れくさそうで^^

 

 

産後だもの、イライラすることも、煮詰まることも、あって当然。

でも、なぜそうなりがちか?そうなった時の自分には何が不足しているか?

夫に思い知らせたい?それともわかって欲しい?

 

そう問いかける時間があれば、きっと産後の気持ちを立て直せます。

 

産後の自分の機嫌の良し悪しを夫だけのせいにして、

過剰に期待したり、批判するのはあんまり美しいことじゃないですよね、人として!

 

そしていい大人ですもの、自分をご機嫌にするのは、自分の責任!

 

そうやって産後の自分が機嫌よくいられるためにも、

体力・コミュニケーション・言葉が必要なんです。

 

機嫌悪いのにおもいやりとかやさしさをか、絶対持てないから!

だからまず産後の体を快適にすることからアプローチ☆

 

6-7月の産後ケア教室・産後ケア講座でご一緒してくださったみなさん、ありがとうございました!

もうすでに、また会いたい^^!その後のお話も聞かせて欲しいです!

 

▼マドレボニータ札幌受付中の産後ケア教室・体験講座はこちらから☆
  • この記事を書いた人

永野間かおり

認定NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクター。「産後のピンチをチャンスに変える」をモットーに、札幌・旭川・苫小牧・北見にて産後ケア教室を実施。自治体/産院/保健師・助産師など専門家向け講座の講師も務め、述べ受講者数は2,000名を超える。1978年岩手県出身。札幌在住、3児の母。

-マドレ・オホーツク, 旭川産後ケア教室

Copyright© マドレボニータ札幌の産後ケア教室 @札幌@旭川@苫小牧@北見 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.